今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

今週は在宅にもかかわらず、本業が忙しめだったのですが、その中でも先日共有させていただいた補助金申請の方は着々と進めていました。今回の補助金は昨年の台風で被害を被った事業者に出る補助金ということで、被害に遭ったことが客観的に分かる、罹災証明書が必要になります。

 

通常であれば、その罹災証明書をもらったのちに、商工会議所にいき、承認をもらい、本部に関連書類を郵送するというのが流れなのですが、今回の場合、僕は事前に罹災証明書をもらっていたので、ただただ関連書類を記載し、その内容承認をもらいにいくという作業だけでした。

 

とはいっても、補助金申請なんて初めてしたので、どういった文言を使うべきですとか、採択されやすい書き方が分からなかったので不安だったのですが、近くの商工会議所の方が丁寧に接してくれたので、無事自分のやりたい計画を文字に起こすことが出来ました。

 

そして、その内容について、近くの商工会議所の方から許可をいただけたのですが、1つ最後の指摘をいただきました。

 

その内容というのが、事業名称の部分です。

 

僕の今回の事業名称はありきたりの事業名でした。内容がしっかりしていれば事業名なんてどうでも良いでしょという考えだったのですが、実はそれは間違いで、事業名が目立つものの方が審査員の方の目に留まりやすいというのがあるらしいです。

 

おそらく今回の補助金申請はかなり多くの方がすると思われます。それは限られた審査員の方々で行うわけですから、まず始めにとがった名前の事業名の計画から見ようと考えるだろうとアドバイスいただいた商工会議所の方が仰っていました。

 

ということで、もう必要な書類は全て揃ったのですが、最後に事業名を再考したいと思います。

 

締切が5/15消印有効ということで、幸いまだ時間に猶予はあります。

自分が納得できる事業名、そして今まで事業採択された事業名とも見比べながら、目につきやすい事業名を考えてみたいと思います。

 

それと、今回補助金申請の一連の流れをやってみて思ったのですが、最初は色々と苦労するものの、一回やってしまえばその後はよりスムーズに進められると思います。

 

毎年こういった補助金制度は設定されるらしいので、もし今回の結果が厳しい結果であっても、次回以降も果敢にトライしていこうと思います。また、今後の賃貸事業について考える良いきっかけにもなりました。結果が出るのは7月上旬頃らしいのですが、ひとまずやってみて良かったと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪