みなさんこんばんわ!

では、昨日の新築区分マンションの次に、「中古区分マンション」のメリット・デメリットについて、以下の通り紹介したいと思います。

☆中古区分マンションメリット☆
・分譲会社の利益が含まれないため価格が安い≒利回りが高い
・既に入居済みのため、即収入が確保できる(空室物件も選べる)
・現在までの修繕積立金を引き継げる(修繕積立基金などは不要)
・賃料が相場通りに落ち着いているため、収支が比較的安定している
・築年・エリア・価格・管理状態など自分の条件で選べる

☆中古区分マンションのデメリット☆
・全額のローンを組むのが難しい
・新築と比べて管理費・修繕積立金が高くなっている場合が多い
・経年劣化によりルームクリーニング代等が多少高くなる

以上が、私が考える中古区分マンションのメリット・デメリットです。

次回は、「一棟アパート・マンション」のメリット・デメリットについてお伝えします!
みなさんは、「中古区分マンション」のメリット・デメリットについてどのようにお考えでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪