今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

台風19号ですが、まず被害に遭われた方のご冥福をお祈りいたします。

また、まだ被害地域の全面復旧とはいかず、復旧までに時間を要する場所も多くありますが、できる限り早い復旧を願います。

 

もともと、関東地方は12日夜~13日午前まで危険だという予報だったので、14日に1棟マンションの被害状況確認に向かう予定でしたが、13日午後には天気は回復し、電車も動いていたので、13日午後に早速被害状況の確認に行ってきました。

 

結果としては、小さな被害はあったものの、致命的な被害はなく、ちょっと安心しました。

その際に被害箇所の写真をできる限り多く撮影し、既に保険のコンサルタントの方にデータをお送りしています。

 

今回怖かったのは、床下浸水です。

僕が物件を所有しているエリアは洪水ハザードマップだと、そこまで危険なエリアではないのですが、洪水が最大規模までになった場合は、床下浸水の可能性もあるエリアです。

 

ということで、12日の夜は不安だったのですが、想定していた最悪の被害にはならなかったので、良かったです。

 

連月でこのような台風被害があると、今後の賃貸経営は大丈夫かな?と思いますが、そこは保険の存在があるからこそ心強いというのはあります。保険がなければ、不安で仕方ないでしょうし、もはや賃貸経営における火災保険は「火災」の域を超えています。

 

台風19号による被害についても、保険申請をしますが、この申請が認可されれば、当初支払った保険費用より既に大きなお金を保険金で回収したことになります。今回の台風は海水温度が例年よりも高かったことによりここまで発達してしまったというニュースを見ましたが、数十年に一度といわれるこの規模、もしかしたら毎年発生することになるかもしれません。

 

その場合、保険会社は今の保険費用では採算が合わなくなることは確実なので、保険費用は上がります。既に2021年にまた保険費用が上がるという通知は出ていますし、毎年上がっていく可能性も考えられます。

 

また、僕の物件は屋上に高架水槽からの給水管がむき出しになっています。

今回の台風15号、19号といったかなり風速があった災害でもびくともしなかったことを考えると、それなりの強度になっていると思われますが、この構造は何かあった時には怖いなとも思いました。

 

長期的に保有していく方針が固まって来たら、この部分の危険性を少しでも下げれるようなことを少しずつ進めていきたいと思います。

 

ただ、もうしばらくはこういった大災害が起こらないで欲しいですけどね。

それに越したことはないとは思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪