今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

9月に入り、人の動きも出始めてきているという話を聞いていますが、8月初旬に空室になった部屋については、引き続き募集中です。1階の部屋が立て続けに空室になったので、本来であれば、もっと焦りが出るところですが、1部屋は、セーフティーネット住宅経由で以前よりお問い合わせいただいていた方で決まったので、余裕をもって募集活動を進めることができています。

 

今の管理会社からは、毎週月曜日に反響報告ということで、1週間の業者問い合わせ数、内見数、内見が決まらなかった場合は、決まらなかった理由を報告いただくようにしています。

 

お盆の直後に比べて、先週は業者の問い合わせ数や一般消費者のページ閲覧数が上がっているので、順当に反響数は上がっているようでした。9,10月には人の動きも出てくるだろうということで、ちょっと安心していたのですが、1つ管理会社の担当より質問がありました。

 

先日、内見をしていただいた方が、部屋の内装や家電付きという部分は気に入ってくれたものの、家電の設置場所がその方的に微妙だったらしく、そこで悩んでいるんですが、家電の設置場所を動かしても大丈夫ですか?という内容でした。

 

そんなの僕に聞かずとも、大丈夫ですって答えて、成約の確立を上げてよと単純に思ってしまいましたし、そもそも、その問い合わせがきた直後に僕に直接連絡するっていうスピード感でやっていただきたいと思いました。

 

この担当の方はやる気はある感じはします。

ただ、いっぱいいっぱいの感じが電話からでもつながっているので、ある程度フォローをしないと心配だという感覚があります。実際、解約通知が出たら、早めに連絡するようにという連絡をあれほど口酸っぱくしていたのに、1週間遅れて、解約通知の連絡を僕にしてきたこともあります。

 

代表者の方は仲介業務の経験も豊富ですし、不動産管理に関する知識もある程度持ち合わせているようですが、実際の実務をやる方がそれだと、フォローは必要です。

 

この部分は、僕がどういった大家でどういった考えをもって賃貸経営をしているか?ということを、その担当者に共有していくことで、ギャップを縮めていくしかないと思います。時間がかかる作業ですが、将来の賃貸経営安定化のためには、チームを強くしていくということは必須です。

 

中長期的に指導していって、良い感じになったら退職してしまうなんてことが起こりえる世界でもあるんですが・・・

 

ということで、今は目の前の空室解消を目指して、成約に向けてやれることをやっていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪