今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
来週の休暇日に金融機関に訪問すべく資料を準備しています。

人気ブログランキング

 

 

実は先週、楽待で物件をご提案いただいた2社にそれぞれ具体的な資料の請求をしました。

価格帯がそれぞれ1億円台後半~2億円台前半だったのですが、惨敗でした。

 

もちろん物件の条件は投資適格だと判断したので、買付を入れることを視野に資料請求をしました。それぞれ東京西部、横浜市の物件でRC造、築年数20年以内、投資金額に対するCF率が1.5%を超えることを視野に入れられる物件だったのですが、融資がつかず、断念しました。

 

2億円台前半の物件に関しては、業者の紹介で融資可能な都市銀行の場合、頭金2割プラス購入時諸費用が必要になるとのことでした。しかも、積算評価が物件価格の8割程度になっているため、見せ金として1億円中盤の金融資産がないと難しいと言われましたw

そんな持ってるわけないでしょと思わず電話越しに笑ってしまいましたがw、数値は出ているのに残っている物件にはやはり理由があるんだなと。

 

そもそも購入できる人がいないということです。

もっと言えば、昨年の今頃はもっと柔軟的に融資をしてくれた銀行もあったかもしれませんが、融資が締まりはじめたため、買える人がなかなか出てこないんだと思いました。

 

もう1社については、1億円後半の物件で、東京西部ターミナル駅から徒歩10分内で、利回りも良い数値が出ており、投資金額に対するCF率も1.5%を優に超える物件だったのですが、僕の個人属性、手持ち資金を伝えたところ、メールや電話が返ってこなくなりましたw

 

この人は絶対に購入できないと思われたのでしょうw

でも、これが現実なので、しょうがないです。

 

物件価格は今後もどんどん下がっていくと思います。

その時に現預金を持っている人が勝つということを改めて感じた次第です。

 

だからこそ、今集中的に行っている売却活動の意味の大きさを感じます。

この6年間所有していた物件からは大いに儲けさせてもらいましたが、キャピタルでもしっかり利益を享受し、手元現金をマックスにし、個人としての借入を0にし、そして法人として買い進めていく。

 

これが自分が目指す規模に到達するためのあるべき道筋だと思い、今色々動いています。

 

金融機関についても今はお付き合いのある金融機関はないので、

基本は、業者紹介の金融機関で融資を受けつつも、将来的な発展も考えて開拓はしていきたいと思っています。

 

出向解除後は時間が絶対になくなります。

残り時間は1年半程度、この間に出来る準備は行い、可能であれば前に進んでいきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪