今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

コロナの感染者拡大が日に日に顕著になってきていますが、その中で僕が勤務する会社では原則在宅勤務体制に切り替わりました。自分の時間が増えることは悪いことではないのですが、ちょっと急な流れだったので驚いています。

 

在宅勤務になって良いことは柔軟性をもって働けるので、自分のこともやりながら働けることです。しかし、良いことばかりではありません。

 

今は夏に差し掛かるところなので、快適に仕事をする為にはクーラーが必要です。ということで、電気代は上がります。それと、一番不便なのは印刷やスキャンです。出社勤務の状態であれば、コピー機があるため、スムーズに出来ます。しかし、僕の部屋にはそれがないため、色んな事が不便になります。

 

プリントアウトやスキャンをするためにわざわざコンビニまでいかなければならないという事態になるわけです。週に1回でも出社できるということであれば、その日にまとめて行えるのですが、次にいつ出社できるか分からない状況なので、コンビニでの印刷が必要になります。

 

それと、これは在宅勤務に関連してですが、おそらく直近の感染者数増加により、在宅勤務に切り替えた会社はそこそこいると推測しますが、来月から飲食店等の営業時間が再び短縮化されるようです。22時まで営業出来るということですが、それでは収支が成り立たないお店がどうなるのでは?と危惧しています。

 

そうなると雇用の状況が厳しくなり、生活が厳しくなる人が増えるのは必至です。

それが、家賃滞納に結び付いていくことは間違いないので、もし今回非常事態宣言が出された場合は、賃貸経営にも影響が出てくることはある程度覚悟しなければと考えています。

 

在宅勤務ということ、聞こえは良いですが、それにより仕事が楽になる分、回っていたはずの経済が回らなくなり、結局は自分たちに跳ね返ってくるということがこれだけ顕著に分かる局面ってないのでは?と思います。

 

こうなると将来的にどうなるか分からないため、手元の貯金を厚くするという考えが生まれてくるのは致し方ないことです。そもそも、これだけ外食制限がかかっている時点で、お金を使うこともないので、給与がもらえている人は貯まっていくばかりという方もそれなりにいるのではと推測しますが・・・

 

いずれにしても、今回は4月の時のように簡単に非常事態宣言は出せないでしょうから、今の感染者数水準が続くと思います。在宅勤務という状況を上手く活用することにより、守りを固めていければと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪