今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

最近は家の中が寒すぎて、防寒に悩んでいます。

夏は涼しくて良かったのですが、冬は寒く、こたつは出したものの、それだけで足りず、だからといって暖房だけでどうにか出来る問題でもないので、家では布団をかぶるということになるかもしれませんw

 

今日は融資についてです。

昨日銀行から現在のレントロールの提出を求められたというお話をしたところでしたが、法人融資と個人融資について、今日は考えてみたいと思います。

 

僕は8年前に最初の不動産を購入した時は個人で融資を受けました。

個人融資で最大1.5億円水準まで借り入れをしていました。(今は47百万円程度まで減額しています)

 

その後昨年春に法人融資を受けたため、現在は個人で所有している物件と、法人で所有している物件があります。

 

条件としては、金利は法人の方が高いですが、融資期間がそれなりに長くとれているので、キャッシュフロー上はある程度の余裕があるという状況です。

 

僕の今後の方針としては、個人として所有している不動産も、減価償却期間が切れるタイミングで法人に移していき、個人で所有する不動産は減らしていこうと思っています。

 

なぜなら、法人で不動産を所有していった方が、融資の明確な限度額がないため、今後拡大路線に切り替えた際にそういった選択肢を考えることが出来るからです。個人で融資を積み上げてしまうと、個人の融資限度額は年収×〇〇倍といったように、明確な限度額を設けている金融機関が多く、どこかで頭打ちになってしまいます。

 

ただ、最近は融資が厳しく、新設法人での融資をやっている金融機関が少なくなっているという話も聞きます。また、法人融資をやるには、新設時にある程度のサラリーマン年収を求められます。そういった意味で誰でも出来るというわけでもないのです。

 

ただ、一旦法人融資が出来れば、その法人の実績をコツコツ積み上げていくことで、法人としての信用力が高まっていき、融資を受けやすい状況になっていきます。(賃貸経営がうまくいっているという前提ですが)

 

僕の場合、現在法人で所有している物件規模が大きい為、軌道に乗せるにはある程度の時間を要すると思っているので、繰り上げ返済をコツコツ行い、キャッシュフロー改善と自己資本比率上昇を行っていくと同時に、安定稼働を意識し経営することで、4年後くらいには、その法人自体で事業性が認められるような法人まで育てられればなーと思っています。

 

そこに至る道のりは、甘いものではないと思いますが、目の前にあることを着実に片づけていくことを積み上げながら、融資も積上げられるような状況にしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪