今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
1棟購入、1戸売却という激動の3か月が終わり、休息がてら久々に実家に帰省中です。

人気ブログランキング

 

 

今回1棟購入できたのは、もともと所有していた区分が売却でき、既存の借入が少なくなったことも1つの大きな要因だったのですが、売買契約は既に3月末に締結していたものの、決済はつい先週終了しました。6年程度所有した物件でしたが、手続きは1時間で終わり、あっけなかったと言えば、あっけなかったです。

 

25歳時に1.5億円のローンを抱え始めた不動産投資でしたが、倹約生活を続けられたこと、運用がうまくいったこと等が功を奏し、今回の売却で個人としての債務は5千万円以下になりました。今後はできる限り法人での借入を行い、その法人を強くしていく方針で進めていきます。

 

今回売却した物件は小岩の物件でしたが、購入した5区分マンションの中でも、最も運用がうまくいかなかった物件でした。立地や建物の状態はかなり良く、築年数として一番新しい物件だったのですが、賃借人の出入りが比較的多く、また、外国人を済ませていた時期もあり、原状回復に想定以上のコストがかかってしまったことが大きな要因です。

 

それでも、インカムゲインは黒字、キャピタルゲインも黒字で終われたので、これはこれで良しとします。経験を積むこともできましたし。

 

それにしても、今回の司法書士さんは抵当権抹消登記をかなり安くやっていただけました。決済に立ち合いとなると、労働も発生するので、通常は4万円~5万円程度発生してしまうのですが、2万円程度の押さえてくれました。話によると、売主の業者が司法書士事務所に頼み込んでくれたらしく、感謝です。

 

決済手続きが思ったより早く進み、お話しする時間があったので、合同会社設立の委託費用についても、聞いちゃいました。通常、合同会社設立を司法書士事務所に委託すると、印鑑作成代金も含めて、大体13万円~15万円程度かかってしまうのですが、僕が今お付き合いのある事務所は11万円でやってくれているので、それ以下であれば、お願いしたとお伝えしたところ。検討してまた連絡するということになりました。

 

どこで新たな出会いがあるか分かりませんよね。

 

今回売買を仲介してくださった仲介業者の方は僕より年下の入社3年目くらいの方だったのですが、初め会ったときは頼りなさそうだから、この人は決めてくれないだろうなという印象だったので、この方から今回の話をいただいたときは驚きました。なんでも、自分の固定観念だけで判断してくれないということ、また、仲介は多い方が良いということ(多すぎるのも考えものですが)を学びました。

 

不動産投資では購入~売却まですべてのサークルなので、1つそれを経験できたことは糧にして、引き続き精進していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪