みなさんこんばんは!

久しぶりの更新になりますが、北京出発へ向けての準備もある程度終わり、
あとは今週土曜日の出発を待つのみといったところです。

一昨日の日曜日に、久しぶりに不動産投資の仲間と飲んだのですが、
空室になったり、入居者が家賃を滞納していたり、不動産経営が上手くいっていない方も
いれば、のほほんとしていて、ほとんど問題がないといった人もいました。

しかし、僕にとっては今回不動産投資の仲間と話をした内容よりも、会って話をした
こと自体が非常にありがたかったです。というのも、どんなに意識が高いといえば、海外にい
ながら不動産を直接管理することはできませんし、自分で不動産のために動き機会というのが少ないため、自分が不動産投資家だという意識が薄れていくのが事実だからです。

ここまでの半年間は少なくともそうでした。。。中国語勉強に追われる中で、日本に
いた時のような不動産投資を勉強するという習慣はなくなり、いつのまにか会社に属するサラリーマンという意識に傾きかけていました。悪い傾向です。

今僕は27歳なので、この1年半というのはどうみても勝負です。ここでやらなきゃい
つやるの?今でしょ!(笑)最近、友人から聞きましたが、今流行ってるらしいですね(笑)でも、ほんとにこんな心境です。

独立するのか会社に残りそのまま働き続けるかに関わらず、30歳までに頑張ったこと
というのは非常に大事だと思います。

この時に怠けたものはそれなりの結果になりますし、頑張ったものはそれだけのもの
を得ることができると思います。僕は後者になりたいです。

海外駐在をすると、会社の人との関わりが増え、サラリーマンの考え方が入りやすく
なると思っているのですが、その中でも、初心を忘れず、いつも謙虚に、会社の仕事のほうも、自分の独立へ向けた自分の活動のほうも継続的に行っていきたいと思います。
そうすれば、中国勤務終了後、日本帰国時、必ず良い未来があると信じて。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪