今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

昨年のプロパティマネジメント(株)上村友弥による手付持ち逃げ被害にあった当初は、手元資金が厳しい状況になっていましたが、極貧生活をつづけた事、また満室経営とは言わなくとも、なんやかんやで1棟の賃貸経営ができていることで、少しずつ手元の資金が戻り始めています。

 

本当にまずい状況になったら、現在所有している区分マンションを売却して、現金化を行い、1棟マンションを売却することによって、損切をすることも想定はしていますが、それは最悪のケースです。その最悪のケースで終わった場合は、おそらく二度と不動産投資をやることはなく、一生今の会社にしがみついてサラリーマン人生を歩んでいくことになると思いますが、それもそれで1つの人生なので、いろんな想定はしておくようにしています。

 

僕はこれ以上物件の規模を増やす予定はなく、とにかく購入した1棟マンションの経営を改善させていくことに今は精神力と時間とお金を費やしていきたいと思っています。このマンションの経営改善をしていくことが、今後の僕の人生に大きなプラスをもたらしてくれると思っていますし、この状況を打開できないようであれば、次の物件なんて購入すべきでないと自分に言い聞かせています。

 

購入した1棟マンションを1年保有してみての感想は先日シェアさせていただきましたが、お金をかけない方法、つまり、仲介会社への周知強化であったり、コストをあまりかけずにアクセントクロスで部屋をおしゃれにするということはやっていますが、それでもある程度苦戦を強いられています。

 

そうなると、あとはお金をかけて物件のバリューアップを図るか、仲介会社への広告費を割増ししたり、フリーレントをつけることによって募集力を上げるかのどちらかなのかなと考えています。

 

僕としては家賃を下げることだけはしたくないと思っていますし、今の物件の家賃はほぼほぼ相場通りだと思っています。家賃の値下げはその時は良いのですが、売却するときにそれが大きな金額として返ってきます。

 

それであれば、お金をかけることによって、物件の競争力を上げていくしかありません。

 

今のところ、物件の設備投資をしていこうと考えていますが、何が効果的な設備投資なのか?という部分について、検討を進めています。24部屋もあるマンションなので、それなりのコストがかかります。しっかり検討をして、進めていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪