今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
ついにFXの実資金トレードを始めました。

人気ブログランキング

 

 

今日は最近始めたFXトレードと不動産投資に共通する部分についてお話ししたいと思います。

 

不動産投資にしても、FXにしても、事前の学習というのはかなり大事です。

学習をしないでやみくもに飛び込むのは、実践の中で経験を積むという意味では非常に大事なことではあると思いますが、もともとの知識があるのとないのとでは、その後の吸収も大分異なってきます。

 

ということで、その後、自分の実力をつけていくという意味でも、事前にある程度の知識をつけておくことは大事です。

 

しかし、勉強と実践で大きく異なる点があります。これは不動産投資でも、FXトレードでも言えることですが、実際のお金が動くか動かないかの違いです。

これはかなり大きな違いです。

 

例えば、不動産投資であれば、本を読んで大体の想像は出来ます。また、様々なトラブルの事例を見て、どういったトラブルがあるかということもイメージすることは出来ます。ただし、自分が本当に被害にあっているかいないか精神的には大分負荷が異なりますし、その負荷がかかっている状況下で、実際に学習したことが実践できるか否かは学習ではなく、実践の中で学んでいくしかありません。

 

そして、不動産投資とFXで大きく異なるのが、時間軸です。

不動産投資は、ゆっくり効果が出てきます。毎月の家賃が倍増するということはまずないですが、その代わり、家賃がいきなり半分になるということも有りません。

 

一方FXでは、たった1日で資産を2倍にすることも可能です。ということは、その逆もしかりで、たった1日で資金を1/2にすること、もしくは資金を全て溶かしてしまうことも有ります。

 

どんなことも学習だけでは成功できません。

ある程度の学習や仮想取引のようなもの(FXではデモトレードがありますが、不動産投資ではデモトレードがないので、ないかもですが)で、知識や操作のやり方を覚えたら、実際に資金をつぎ込んでやってみましょう。

 

ここで注意することは、最初はあくまで少額からということです。

これを守れずに、いきなりばくち的な金額で勝負してしまい、大金をすっ飛ばしてしまうという方を何人も見てきているので、あくまで最初は小さく始めるがキーワードです。

 

僕もFXは小さな資金量で始めています。それでも、精神的に負荷が大分来るので、大きな金額にしたら、まだ自分の精神的な体制的には難しいな・・・と思います。そこも含めて、毎日鍛錬です。鍛錬できることがあるというのは幸せなことだと思うので、毎日毎日を大事に生きていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪