今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

今月月初に、大家直接募集サイト経由で問い合わせがありました。大家直接サイトでの募集は、広告費が通常家賃2か月分であるところ、1か月分で済むのと、賃借人と直接つながることにより、滞納リスクは下がる傾向にあるので、直接募集サイト経由での成約は増やしたいと考えています。

 

一般的に大家直接募集サイト経由で問い合わせをしてくる方というのは初期費用を抑えたい等、あまりお金に余裕がない方が多いように思っています。というのも、こういった直接募集サイトで成約すれば、賃借人の方は仲介手数料がゼロになるというケースがほとんどだからです。

 

僕も今度引っ越しをするので、賃借人とし募集サイトを使用しようかなーと思っていたのですが、難点を1つ見つけました。それは、やはりまだこういった形の募集形式はメインにはなっていないため、SUUMOやat home等の賃貸物件募集サイトと比較すると、掲載されている物件数が少ないことです。

 

僕の場合は、結局求めているような条件の物件がなかったので、通常通りSUUMOで物件探しをして、知り合いの仲介業者に頼み込んで、仲介手数料をまけてもらうという手段で、物件を決めてしまいましたが、大家と直接交渉が出来るので、賃借人としてもメリットが多い媒体になっていくと僕は考えています。

 

そこで、今月月初1件問い合わせがあったのですが、内容として2週間ぐらいで引っ越しを考えている。しかし、今お金がないので、初期費用をゼロに近づけるか、分割での支払いでお願いしたいという事でした。

 

問い合わせをいただいた部屋は1階で、決まりにくい部屋です。

できる限り、早めに決めたいと思っていたので、問い合わせが合ったこと自体は嬉しかったのですが、初期費用をかなり抑えてあげているにも拘らず、それすら支払えないことに対する滞納リスクが高いのでは?と思い、この事情を管理会社に確認しました。

 

確認したところ、今まで初期費用の分割支払うというのはやったことがない、初期費用が10万円以下なのに、それすら支払えない時点で、その後滞納に発展してしまう可能性が高いのではないか?という助言があり、結局、その入居者には分割支払いは認めず、初期費用の減額の提案はしましたが、他の部屋で決めてしまったという連絡を受けました。

 

僕が戦っている市場は、低所得者層になるので、今後こういった相談も出てくるかもしれません。僕としては、滞納されるくらいならずっと空室の方がマシだと思っているくらいなので、認められること、認められないことを線引きできるようにしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪