今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
今週雪が降るという噂が現実にならなければ良いのですが・・・

人気ブログランキング

 

 

融資を組んだことのない初心者の方は、どうやって融資を組めばよいのか?

自分が融資なんて組めるのか?なんて考える方もいるかと思います。

僕もそうでした。

 

でも、不動産業者のセミナー等に行くと、その場で大体この銀行で金利いくらなら借りれますよという提案をしてもらえます。それはセミナーに参加されたことのある方なら経験があるかもしれませんが、慎重深い方は、業者のいわれるがままの金融機関で借り入れても大丈夫なの?騙されてないのか?と思う方もいるかもしれません。

 

一般的な金融機関ごとの金利はある程度認識を持っておくことは必要ですが、

業者と金融機関の関係性が良ければ、自分で融資アレンジするよりも、得なことが多いのが事実です。

 

特に不動産投資経験のない方がいきなり金融機関に自分を売り込みに行っても、相当属性の高い方でない限りケチらされます。そこでメンタルがやられ、やっぱり自分には無理なのかなーと思って断念してしまう方もいるかもしれませんが、それはもったいないと思います。

 

もちろん、将来的には不動産賃貸業のオーナーとして、自分で融資をアレンジできるぐらいにならないと、規模拡大は出来ません。でも、入りの時は、融資に関しては業者に頼るというのは大事だと個人的には思いますし、それが実際効率的です。

 

なので、融資に関しては、ス○ガとか、静○銀行という高属性の方に対して高金利でのアレンジをしてくる業者を除いては、聞き入れても問題ないと思います。そこで業者は騙さないと思います。

 

騙すとしたら、物件の利回りを高く見せたり、新築であれば建築費を高めに見積もって、物件価格をつり上げたりといった、物件自体の情報を曲げることによって騙すというやり方が多いです。

 

でも、これはなんでもそうですし、繰り返しになってしまうのですが、やはり事前の知識はある程度必要だとは思います。事前の知識が全くないと、ス○ガの金利4.5%について、投資ローンだったらこれぐらい金利が高くなるのは仕方ないのかなーとか思ったりしちゃうかもしれません。でも実際は、良ければ金利1%台、本当にすごい人は金利0%台後半なんて融資も投資ローンでもあります。

 

融資はそれぞれのオーダーメイドです。また、目標や目標達成時期によってもやり方は違ってきます。業者にのっかかれるところは上手くのっかかって、騙そうとしてくる部分はしっかりリサーチすることが大事だと個人的には思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪