今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

先日初めての補助金申請をするということを共有させていただきましたが、有料で受講した補助金申請セミナーの内容を基に早速関連書類の記入をしました。そして、その内容を確認してもらうために商工会議所に行ってきました。

 

商工会議所と言うと、公的な組織というイメージがあるので、市役所の中にあるのかなーと思っていたのですが、実際は民間の雑居ビルにありました。しかも、僕が行った商工会議所はかなり狭いスペースでしたw

 

コロナウイルスのせいもあるのか、勤務されていた方は3名しかいない状態で、事前にお電話させていただいていた1名の方に相談にのっていただきました。この補助金申請は、商工会議所から認可をもらわないと提出することが出来ません。そういった意味でも必ず1回は商工会議所に出向く必要があるのですが、僕の場合は、今回初めての申請だったので、内容を添削してもらうというのが主な目的でした。

 

ちなみに、商工会議所は市によって、本所のみのところもあれば、広い市や区は、支所もあり、自分の住所や法人住所の管轄から近い支所が担当となるようです。僕が法人を登記しているエリアは比較的広いエリアで支所の設定があったので、管轄の支所に行きました。徒歩5分程度の距離だったので、今後も上手く活用していこうと思います。

 

相談自体は非常に有意義なものでした。

自分なりには深い内容にしたつもりでしたが、今回は台風で被災した事業者の事業再建を補助するという目的の補助金であること、後は細かい言い回しであったり、PC費用が出るか出ないかという解釈について等々、色々学ぶことがありました。

 

その後、もう1回来たので、次からはデータで送ってくれれば大丈夫ですと言われました。次からというのが、この補助金のみという意味なのか、今後別の補助金等の申請でも、という意味なのかはあいまいな感じでしたが、スタッフの方は懇切丁寧に教えていただき、かなりタメにました。

 

こういった補助金制度に申し込むにあたって、事業再建について考えるわけですが、そのこと自体将来事業を安定させていくための有効な施策を考える良いきっかけになります。

 

また、1回こういった申請を行うと、次に今回書いたものが活かせることが多いという話も聞きました。色々とご指摘をいただいたので、再度深く考え直してみて、自分が納得できるものを提出したいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪