今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

先週末に台風がありましたが、今回はその件で被害を被った部分の保険申請についてです。

今年に入って2回ほど火災保険を申請していますが、いずれも代理人を介しての申請だったため、自分での申請は今回が初めてになります。

 

台風翌日の火曜日が、たまたま宅配ボックス設置日でして、もともとは管理会社がその宅配ボックスのパスワード設定を行うということで、僕は現地に行かない予定でしたが、担当者の方が熱中症になったということで、心配になってしまい、宅配ボックスの設置確認と写真撮影のために現地に向かいました。

 

宅配ボックス自体はしっかり設置されており、写真撮影もできたのですが、管理会社から台風被害の連絡はないものの、物件に台風被害がないか確認してみました。

 

確認してみたところ、致命的な破損はありませんでしたが、共用部の電灯カバーや、1室の電気メーターのカバー、消防灯カバー、そして屋上の土台の一部が破損しており、これは保険申請すべきだろうということで、今申請に向けて準備を進めています。

 

ここ1か月程度火災保険の見直しをしている中で、代理申請のプロの方と何人もお会いしてきたので、こういったときに何をすればよいのか?どういった申請の仕方をすれば保険がおりやすいのか?といったことを聞ける方がいたので、やるべきことはある程度分かった上で、進めることができています。

 

今回は保険申請者である僕が自ら申請する形にしたいと思っているため、僕にとっては初めての体験になります。とはいって、サポートしていただける方に聞きながらやるので、完全に自分で行うわけではないのですけどね。

 

今まで台風で個人的に大きな被害に遭ったことがなく、今回は台風が関東圏を通過した時に、夏休みで軽井沢にいたこともあり、直接脅威を感じることはなかったのですが、物件に行ってみて、被害の度合いを見て、もう起きて欲しくないなと単純に思います。

 

ただ、こういった保険申請を自分で行えるようになれば、1つの武器になるのかなと思っています。申請できるもの、できないものの分別、効果的な申請の方法等は、最初は経験者から学びながら身に着けていくしかありません。今回は、自分で保険会社に連絡して、自分で申請書を保険会社に送付するので、一連の流れを経験しつつ、自分の大家力アップに役立てていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪