今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

先週土曜日に初めて自分だけでホームステージング及びgoogleフォトへのアップロードを行いました。初めての作業が多かったので、これだけで半日費やしてしまいましたが、充実した一日でした。

 

ちなみに、今日のメイン画像は僕が撮影した居室の写真です。

このように、住む人のイメージができるようなホームステージングを今回しました。

 

正確に言うと、11月の時にコンサルタントの方より取得した技術をそのままパクリ、今回やってみました。それとともに、googleフォトでの写真データの編集も今回初めて行ったのですが、こちらも意外と手間取りました。

 

いつもは、一眼レフで撮影した写真をZIPファイル一式にして送付していたのですが、今回はgoogleフォトでその号室のアルバムを作成して、その共有URLを送付するというものです。

 

結果としては、時間はかかりましたが、業者の方からの評価は高かったです。

ZIPファイルだと一旦ダウンロードし、それを開封してから、1つずつ写真を見に行かなければなりません。

 

しかし、googleフォトでアルバムのURLを共有すれば、そのURLをクリックするだけで、写真一式が見れてしまいます。また、そこから全てのデータをダウンロードすること、または、募集サイトにアップしたい写真だけダウンロードすることも可能なので、ZIPファイルと比較すると、操作はしやすいと思います。

 

大家側からしても、一旦データを保管すると、その後は続けて使用することが可能です。僕の物件の場合は、ほとんどが同じ間取りのため、その間取りで一旦写真を撮影してしまえば、あとはそのデータを使いまわすことも可能なので、中長期的には業務量は減っていきますし、将来的に管理委託をする場合、その写真データを管理会社に渡すことにより、より効果的な募集活動ができるはずです。

 

話は戻りますが、ホームステージングの効果は今回から見極めて行きたいと思います。

写真で差別化を図ることは可能だと思いますが、問題は、内見数、成約率にどの程度好影響を与えることができるのか?という部分です。

 

今回の1回で全て判断せずに、今年は1年通じてこのホームステージングをしていきたいと思っていますが、今年1年やっても明確な効果を感じられないのであれば、他の設備投資をして、次の空室対策の案を練りたいと思います。

 

もう賃貸業界は繁忙期に突入していますので、ここで取り残されないようにしっかり自分のやるべきことをやり、待つべき時は待つというスタイルを崩さずに残り3か月程度、より力を入れて入居者募集に取り組んでいきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪