今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

本業の決算作業も先週いっぱいで落ち着き始めてきたので、徐々に不動産投資、FX等の自分の事業に時間を費やしていこうと思います。その中で、今回トライしようと考えているのは補助金の申請です。

 

その名も持続化補助金と呼ばれるものですが、持続化給付金と聞くと、コロナ関連の給付金を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、この給付金は昨年起こった台風19号、21号に関するものです。

 

僕の物件は、致命的なダメージではないものの、被害を受けています。

そして、その後何に使用できるか分からないけど、念のため市役所より罹災証明書も受領していました。

 

コロナ関連の給付金は、売上減少を証明する必要がありますが、このコロナウイルスの期間に売上が半減したりする不動産って、よほど外国人割合が多いのか、民泊等、ホテル事業を営んでいた方に限られると思います。

 

今後全く影響がないとは言い切れませんが、影響がくるとしても、急にくるというより、じわじわ来るイメージを持っています。このコロナウイルスの怖いところは、一旦感染者数が減少したとしても、ワクチンが出来ない限り、完全終息が難しいところです。

 

なので、ワクチンが出来るまでは、例え緊急事態宣言がなくなったとしても、3密を避けるというのは続くでしょう。

 

ということで、先行き不透明感が漂っているので、現預金は厚めにしています。

もともと、繰上返済に使用しようと考えていたのですが、場合によっては、今年は現預金は動かさないということも考えなければいけないとも思っています。

 

そのような中、マイナスをプラスに変える試みも行っているのですが、その1つが補助金申請です。これは相手が商工会議所とかになるらしいので、平日に申請書を出したり、質問しなければならず、通常業務を行っている場合は、結構手間がかかります。

 

しかし、現在は在宅勤務が続いているので、任された仕事をきっちり行っている限りは、時間の使い方は比較的自由です。その時間を上手く活用できないかと考えていたところ、この台風19号の補助金申請の話が飛び込んできたので、これだ!と思い、今申請手続きを進めています。

 

5/15までは提出期限らしいので、4月下旬には提出できるよう資料作成を進めていきたいと思います。資料作成の詳細や結果については、このブログでも共有して、1つ新しいノウハウを自分の中に貯めて行きたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪