smoke-386359_1280

 

皆さんおはようございます。

 

久々にのほほんとした日曜日がおくれているような気がします。

今日は、Air bnbで運用している部屋が空室なので、週末のプチ旅行気分を

味わいたく、その部屋に昨日夜からとまり、そこからメールをうっています。

やっぱり、プチとは言っても、寝る場所を変えるのは良い気分転換になりますね。

 

今週の木曜日に八千代銀行から連絡があり、融資ができないということを聞き、

1月末に目に留まった物件を購入する話はとりあえずおじゃんになりました。

 

ということで、今僕の中で悩んでいるのが、余剰資金の使用方法です。

もともと、物件購入のための頭金として貯金をしていたのですが、最終的には、

それを使用する時期がずれたというのと、今回、融資審査の対象から外れてしまった要因として挙げられたのが、負債が大きいということだったので、財務体質を引き続きしていく必要がある。

 

こういったことを考えると、余剰資金を使用して、繰上返済をしようと考えています。

 

先日も申し上げましたが、この繰上返済によって、ローン金額が1億円をきります。

これでもともとのローン金額の1/3を返済したことになり、財務体質は大分改善するわけですが、デメリットもあります。

 

それは、次の物件のための頭金を使用するということで、また頭金を貯めなければなりません。ということで、次の物件を購入する時期をちょっとずらさなければなりません。

 

僕としては、30歳で一棟マンションを購入するということを1つの目標に置いていたので、

おそらくそれが厳しくなります。

 

でも、何が良いのか分からないし、今の不動産市況を考えると、やみくもに不動産を探すよりも、財務体質を改善した方に注力して、相場が落ち着いて来たら、すぐにゴーサインが出せるような状態にしておくこと。これが得策なのかとも思います。

 

僕は、専門家ではないので今後の不動産市況があがるのか、それとも下がっていくのか。

そして、どのタイミングでそういった変化が起きてくるのかということについて熟知しているわけではありませんが、少なくとも、今の相場で、都内で不動産投資をやるのは至難の業です。

 

月50万円のキャッシュフローを得ようと思ったら、それなりの資金がないと、

利回りを考えると難しい状況です。10万円とか20万円ならそれなりに時間をかければできます。しかし、まず目指している月50万円レベルまで行こうと思うと、安い金利で借入を行い、安い価格で不動産を購入する。これが本当に基本です。

 

それがしにくい相場。ちょっと一回距離を置いて、自分の体質改善のため、

再度、繰上返済をしたいと思います。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪