a0002_004991-thumbnail2
みなさんおはようございます。

一昨日から昨日にかけて大分寒くなりましたね。
そこで、北京も大分寒くなっているんだろうなと思って、
先ほどお天気サイトを見てみたら、なんと今現在の気温が12℃。
もう冬ですね。どうやら、今回僕が帰国した期間というのは、季節の変わり目だったようです。
でも、天気は恵まれていると思います。今日は、雨が降るかもしれませんが・・・

さて、日本に帰ってきて、友人と会ったり、不動産投資の仲間と会ったり、
不動産屋にアポなしで飛び込んで、話を聞いてみたり、しているわけですが、
一昨日、お世話になっている日本で僕の代理として動いてくれている方から、
お電話があり、「いきなり3つあります」という報告がありました。

こういった報告があるときというのは、ほぼ悪い報告しかありません。
よりのよって、日本に帰国して、休暇中の今かよ・・・と思いますが、心して聞きました。

結果的には、最初の2つは、先日8月中旬から入居を開始した西小岩の物件の
設備に若干、不備が発生したので、それを修理するための修理コストが
発生したということです。

で、価格は・・・?

とすぐに聞き返したのですが、合計で3万円程度。
安心しました。ここで、もし、10万円を超える出費があると、
また計画が狂ってしまうので、内心ほっとしました。

しかし、3つ目の報告が、問題ありでした。

なんと、5月から入居していた入居者が人事異動が発生したかなんかで、
転勤になり、10月から住めなくなるということでした。
5月から、たった5ヶ月間での退去。

正直、聞いた時には、がっかりという感じでした。
去年、中国に出国後、既に1年9カ月が経とうとしているわけですが、
合計で、空室が4回発生。ちなみに、今までの累計は合計3年で5回発生しています。
不運だなと思うのが、この5回のうち、新丸子の物件で3回、西小岩の物件で2回。
発生しているということです。他の3つの物件に関しては、この3年間ずっと住んでいただいています。

この部分は、運でしかありません。人事異動や、消費税増税前の不動産購入駆け込み需要に伴い、住宅を購入すること。

これらのことは、個人が操作できる話ではありません。
そういった理由を聞いたら、分かりましたと言うしかないのが現状です。
しかし、今回も5カ月住んで、人事異動って。40超える方の、それも結構大きな企業にお勤めの方の人事異動なので、そういった方の人事異動ってある程度前からわかってたんじゃないのと思ってしまいます。

ここ最近、どうも入居者には恵まれないようです。

とはいえ、そんな不満を言っていても、現状が変わるわけではありません。
今日さっそく、地元の不動産屋を自分でまわって、3,4件の不動産屋に募集のお願いを
してきたいと思っています。

ただ、今週末には、また中国へ帰国してしまうので、フォローは代理の方にやっていただきます。そこが自分でできないのは、ちょっと気がかりですが、まだ本帰国というわけではないので、しょうがありません。

それと、退去後の対応をなるべく早めにやる体制作りです。
この前の西小岩の退去後も、ルームクリーニングしかやらなかったにもかかわらず、
1週間以上、ルームクリーニング終了に時間がかかりました。

この1週間、内見しに来てくれたであろう人がいたかもしれないのに、
ただルームクリーニングをするだけのために、こんなに時間がかかってしまうのは、
正直ありえないと思います。

この部分は、いつも疑問に思っていた部分であるので、今回は迅速にやってもらうよう
強く言うつもりです。

いずれにしろ、今日の午後、不動産屋に入居者募集を行い、
今回の入居者募集について、明後日の金曜日に、その代理の方と直接
お話しする時間を設定できたので、その際に、必要事項はすべて伝えるように
したいと思います。

その際に話したこと、代理の方の回答等は、またここでシェアさせていただきますね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪