今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

先日今年のコロナ前まで毎回のように利用させていただいていた内装業者からお歳暮が届きました。コロナ後に管理会社の内装業者に切り替えたということもあり、しばらく連絡していなかったのですが、少し申し訳ない気持ちになりました。

 

というのも、管理会社の社長が6月で変わり、その時はどうなるかと心配していたものの、その社長が仕事を丁寧に行う方であり、内装業者についてもその管理会社が抱えている業者でコスト削減及び労力削減が図れているためです。

 

なので、申し訳ない気持ちになったというのは、今後その内装業者を利用する機会は減っていくであろうためです。

 

とはいっても、1棟以外にも区分マンションの修繕等ではお世話になろうと考えているので、久しぶりにお電話させていただきました。今後利用する機会は確実減っていくと思うので、上記の事情をお伝えし、今後は区分マンションの修繕や1棟共用部の修繕等でお仕事をお願いすることを考えている旨をお伝えし、ご理解いただきました。

 

今の投資規模から大きくしていく予定がないのであれば、今後の関係性維持を考える必要性も薄いのですが、今後拡大していく可能性も十分にあるのでそれも考えてのご連絡です。

 

ただ、実際に区分マンションだけでの修繕だとあっても年に1,2回です。

所有している区分は4部屋のみで、いずれもファミリー層向けの間取りなので、入居されると長いです。

 

4部屋中2部屋にいたっては、購入してからまだ一度も退去されていません。まさにキャッシュマシーンの状態です。

 

残りの2部屋についても、前回入居してから4年以上が経過している状況なのと、お子さんがまだ小さい、またはその学区の学校に通っているようなので、近々退去の可能性は低いのかなという状況です。

 

2年程度、自分の業者を利用して、1棟経営をしていましたが、その内装業者と管理会社をつながなければならないので、色々と手間はかかります。しかも、管理会社としては自分たちが利用している業者でないため、何かトラブルや不備があった場合の対応は僕自身がやらなければならないという流れになります。

 

コスト面と仕事のクオリティ面で折り合うのであれば、やはり管理会社が抱えている内装業者で原状回復を行った方がメリットは多いと思います。ただ、管理会社によっては自分たちのマージンを多めにのっけてくるので、その点は様子を見ながらです。自分の業者が抱えていることが一種の牽制になりますので。

 

ということで、久々にお電話でお話しできたので、少し安心しました。

今後もこの方とは細く長くお付き合いを続けていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪