今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
今日は本業で久々の接待です。会社のお金でごちになってきますw

人気ブログランキング

 

 

購入した物件の収益最大化、コスト削減を進めている中に、共用部電気のLED化というのがあります。もともとは現金で一括購入して、その後電気料金の削減で回収していくということで考えていたのですが、より良い手法があることが分かりました。

 

それが今日のタイトルである「」という手法です。

5年間程度で「リース」を行い、その後は自分たちのものになるということなのですが、月々のリース料とLEDを入れたことによる電気量削減額で、電気料金削減額が上回るケースが多いので、キャッシュアウトが全くなく、効率化することができるということです。

 

これはかなり大きいです。

ただでさえ、物件の規模拡大局面でお金がいるという状況なので、キャッシュアウトが全くなく、しかも、キャッシュフローが増えるというのはかなり画期的です。

ただ、このスキームはまだ耳に入ってきた程度で、具体的な金額であったり、施工期間というのはこれから詰めていくという状況です。

 

リースをすることによって、若干利息料金や手数料が上乗せされてしまいますが、お金を借りることに比べると、審査もないので容易です。このように、初期投資をかけずに、リースをすることによって、キャッシュアウト削減額がリース料を上回るような案件があれば、積極的にやっていくべきだと思います。

 

その他にも、新電力を入れることによって、電気料金は削減されますし、電子ブレーカーやエレベーター電気系統をいじることによって、電力というのは省力化されていくというのも聞いています。

 

まだ所有してから電気料金の明細をいただいていないので、具体的な検討はその電気料金の明細をもらってからという流れになっていきますが、ここら辺の費用削減手法は、今後の購入物件の費用削減にも役立ってくるので、積極推進で進めていきたいと思っています。

 

それとは他に、部屋の内装、外観エントランスのデザイナーズ化というのも、コストパフォーマンスが見合う範囲内で進めていきたいと思います。ただ、こちらはリースという形態は難しく、キャッシュアウトが成功してしまうことになりますが、致し方なしです。

 

1つの物件を効率化するにあたって、だんだんと実践的なノウハウが貯まってきています。

今後は基本1棟購入になっていくので、より経験値を上げるべく、自分で動けることは動くようにしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪