meeting-1002800_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今週の天気予報はほぼ雨日が続いていますが、

まだ梅雨みたいですね。7月っていうと、完全に夏のイメージなんですが、

梅雨明けが遅れているのか?それとも、僕の感覚が遅れているのか?(笑)

どっちかでしょう。

8月は、花火、BBQ、海外旅行と企画が目白押しなので、

楽しみたいと思います!

 

日曜日に、ある大切な人に、不動産投資をやっていることを告知しました。

ローンの金額であったり、どの程度儲かっているのか?といった話は、

あまりしませんでしたが、ちょっと驚いていた様子でした。

 

ネットワークビジネスや、宗教のように、その集団の中では普通であっても、

外の人間から回避されやすいことって、結構あったりします。

そして、それを知っているからこそ、外の人間に言いにくくなってしまうわけですが、

不動産投資もそれと似ている部分があります。

 

ネットワークや、宗教とはまた違う意味ではありますけどね。

 

やはり、世間一般では、ローンを多く背負うことに対して、

ポジティブな印象を抱く人はあまりいません。

でも、僕たちは、いかにいて、優良資産を積み上げていくかを常に考えており、

ローンと引き換えに、どういった資産を所有しているか?見てもらいたいと思っていますが、素人の方は、資産ではなく、負債を見て判断します。

 

でも、こういうことを告知することは、悪いことばかりではありません。

 

外の人間に言うことによって、その事業に対する責任感であったり、

充実感に近いものが生まれます。たとえば、僕は今年の年初に、両親に、

不動産投資をやっていることを告知しました。

 

僕の両親はわりかし、自由な感じなのですが、

それでも、多額のローンを背負っていると聞いた場合は、

もしかしたら、批判されてしまうかもしれない。認められないかもしれない。

なんて思っていましたが、いざ行ってみると、頑張れと言ってくれました。

それが、いろいろある原動力のうちの1つの力を今はなっています。

 

不動産投資をやっているみなさん、

そして、これから不動産投資を始めようと思っているみなさんに

お伝えしたいのは、まず、この話は誰にでも話をしてよい話ではないということ。

と同時に、大事な人には、話をすべきだということです。

 

僕は、会社ではもちろん秘密主義ですが、(笑)

プライベートでは、あまり秘密は持ちたくないと思っている人間です。

 

本を出版したり、ブログをやっていたりといった、詳細な内容まで

分かってしまうようなことの告知は、時期を選びますが、

何をやっているかぐらいは、言っても良いのかなと。

もう、ほぼ5年不動産投資やってますし、経験者の域に達しつつありますからね。

 

ということで、先週日曜日は、また1つの良い機会でした。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪