今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

今日の奇案と言いますが、入居者募集について良い案が思いついたのでそれを共有したいと思います。ただこの案に関しては、ある程度労力がかかることが想定されるので、できる方はやってみるという感じです。

 

通常、入居者募集の方法といえば、空室になったら管理会社もしくは仲介会社経由で入居者募集をしていく。その過程でインターネットに載せたり、自分でマイソクを仲介会社に配ってできる限り多くの仲介会社に周知していくということはあると思いますが、いずれにしても、仲介会社経由で募集をしていくという方法に集約されていきます。

 

その他の方法として、大家直接募集サイトに自ら自分の物件を掲載して、自分自身で入居希望者と直接交渉していくという手法もあります。

 

そして、ここからが今日の1つの提案なのですが、既に住んでいる入居者に対して、友達や知り合いを紹介してくれたら、次の月の家賃を無料にするという特典をつけることによって、入居者募集をする方法です。

 

この方法が成立すれば広告費は家賃1か月分になりますし、仲介手数料も特に発生しませんし、新しく入居される方についても、既に住んでいる入居者から生活感を聞くことができるので、より深い情報を知った上で、入居することができます。

 

また、既に住んでいる入居者も次の月の家賃が無料になるということで、うれしいニュースになりますし、友人・知り合いが一緒のマンションに住むということで、それが長期入居につながる可能性もあります。

 

ただ、こういった土壌を作るまでは時間がかかります。

大家と入居者の間である程度の信頼関係がなければ、こういったお願いは出来ないですし、仮にマンション共用の掲示板に案内だけ出しても力を入れて動いてくれない方がほとんどだと思います。

 

ということで、定期的に懇親会的なものをして、大家―入居者間で信頼関係を築き上げていくことが重要になってくるわけですが、これには時間もお金もある程度かかります。ここまで大家がする必要があるのか?という部分はその大家の方が何を求めているかによって大きく異なりますが、1つの選択肢としては考えても良いのかなと個人的には思います。

 

なんでも、選択肢を多く持つことはリスクヘッジにつながるとは思います。

僕は大家業を人生を豊かにするものという捉え方をしており、お金だけではとらえていないので、懇親会開催には興味を持っています。ある程度自分の本業や不動産のキャッシュフローが落ち着いてからではありますが、トライアルで1回やってみたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪