今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

先日所有する区分マンションの賃借人の方がトイレにおむつを詰まらせてしまい、下の階に漏水被害をもたらしてしまったことについて、話がまとまりつつあります。

 

既に下の階の方は消毒クリーニングを行い、被害に遭った動産についても、提示をしてきています。管理会社の方からは保険会社に事故連絡を行っており、今回の件については、僕は自己負担なく、終えられそうです。

 

今回は入居者の個人賠償責任保険で、自己負担を間逃れたのですが、今後の方針として、この入居者の保険を上手く活用して、自己負担をより少なくしていくというのが中長期的にキーになっていくと考えています。

 

自己負担というのは原状回復費用の事です。

入居者は各自が保険に入っていますが、その保険はほぼ使われずに終わります。

しかし、申請していれば保険請求が認められるケースもあり、その保険金を上手く活用して、修繕費を大幅削減するということが出来ることは知っています。

 

しかし、それを行うには、管理会社の協力が必要です。

 

まず、退去立会を行い、その立会を行った時に、保険請求できる箇所があるかないか確認する。そして、請求できる箇所があれば、保険会社に請求することになるのですが、保険は入居者さんのものなので、入居者さんとしっかりコミュニケーションをとる必要があります。

 

加えて、大体のケースで、入居者保険の保険代理店は管理会社です。

保険というのは、請求をしすぎると、代理店が保険会社から受領できる手数料が減ります。

 

なので、管理会社にとっては、自分たちの利益が減ってしまうという意味でも、協力してくれない会社がほとんどですし、そもそも、通常の退去立会~原状回復のプロセスに加えて、この保険請求のプロセスも加わってくるので、面倒になります。しかも、自分たちの利益が増えるわけではないですから。

 

ということで、入居者の保険を上手く活用して、中長期的に運営を続けていくためには、管理会社の協力が必ず必要になります。少なくとも今の管理会社では、それはやってくれないので、僕は今、この保険についても協力的に行ってくれる将来の管理会社を探しており、今1社、僕にオファーを出してくれている会社があります。

 

元々保険関係でお世話になっている方から頂いた話なので、検討をしている最中ですが、保険の面が良くても、肝心のリーシングがダメダメだと任せられません。

 

リーシングの部分も任せられる会社なのか?最初は今の空室募集からお願いをしてみて、そこから広げていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪