今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

先日の文化の日は物件の外観を変更したことを伝えるために、直接地場の業者に出向いて、外観写真の差し替えをお願いしに行ってきました。電話でも伝えていたのですが、やはり直接お伝えしに行くのとでは大分反応が違う感覚がありました。

 

それはそれでやってよかったなと感じたポイントだったのですが、早速改修した外観写真の撮影をしていただいた業者がたまたまごみ回収業者と鉢合わせ、ゴミの出し方について注意喚起をくらったという連絡が僕にありました。

 

幸い当日は、別件で物件に行く予定だったのですが、ついでにゴミ捨て場の中を初めて詳細に見てみました。通常のごみに埋もれていたのですが、確かに奥に粗大ゴミと思われるゴミが数個ありました。

 

見た感じで、直近で捨てられたというより、過去の退去者が無責任に捨てていった可能性が高い状況だと感じています。とはいっても、今さら過去の犯人捜しをしても不可能に近いことなので、自分で対処することにしました。

 

粗大ごみと思われるものを自分で仕分け、区役所に連絡し、料金を確認した後、そのシールを貼り、粗大ごみ回収の日程を調整しました。

 

僕は今までの流れからすると、月に少なくとも1回は物件に出向いているので、今後は物件に出向いた都度、ゴミ捨て場の状況も確認するようにして、ゴミ整理の労力を分散していきたいと思います。

 

入居者にはもちろん周知していくつもりですが、低所得者層向けのマンションということで、100%従ってくれる前提では動きにくいです。ただ少なくとも綺麗なゴミ捨て場と汚いゴミ捨て場では、きれいなゴミ捨て場の方が印象は良いですし、入居者の方もしっかりゴミの区分けをしなければと思うはずです。

 

また、昨日気付いたのですが、ゴミ捨て場のドアの開閉がスムーズにいかない現象ですが、粗大ごみを整理したら、スムーズになりましたw来年、ゴミ捨て場ドアの改修を予定していたのですが、しっかりゴミの仕分けを行えば不要だということが分かりました。

 

正直、ゴミ捨てに関しては、管理会社の定期清掃でも行ってほしいところですが、この点は管理会社にもお伝えする予定です。何かと自分たちの手間を削減したい管理会社なので、すぐに変わってはいかないと思いますが、入居者への通知は必ず対応してもらうようにしたいと思います。

 

24人も単身者が住んでるマンションだとあるあるの事態だと思いますけどね。これは来年の継続課題としていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪