LIG_soregaichibandaiji500s-thumb-260xauto-3483-thumbnail2
みなさんおはようございます。

昨日は営業の先輩の誘いがあり、
先輩の営業の客先の後輩と会社近くに焼肉屋で、
一緒に夕飯を食べました。僕の会社の先輩の方が、年齢的には
上なのですが、会社の権利関係上、後輩相手にへこへこしていました。
僕も、それを見て、普通に話すわけにはいかず、一応敬語を使って話しましたが、
営業の人はやはり、苦労が多いんだなと、話してて思いました。
経理マンとして働いていると、体験できないようなこと、いっぱいあるんだなと。

このブログで何度も経過を報告させていただいた、西小岩物件の
入居者募集に関してですが、8月15日より、予定通り新入居者が
入居しております。

そこで、いつも思うのですが、入居者直後というのは、
設備的なトラブル、入居者の苦情が発生する確率が高いです。

以前実際あった苦情だと、水が出ない、ドアが動くけど、スムーズに動かない、
火災報知機がない(これは違法です)、換気扇が壊れている。
結構想定外の出費が生じることが、経験上多いです。

今回も、こういった苦情が発生する可能性が高いと思っていたので、
入居後1週間おきぐらいに、物件を管理していただいている方に連絡をしていたのですが、
10日経った今でも、特に苦情は発生していないということで、
おそらく今回は、苦情が発生しないんだろうと、安心したのが昨日です。\

上記のような、ドア、水、換気扇のような、どちらかと言えば、
建物内部の設備的な状態というのは、僕は建築関係の者ではないので、
疎い部分があります。

なので、結局は、リフォーム会社を信用するしかないのですが、
今回リフォームをしてくれた、日本にいる代理人の方の紹介会社は、
きっちりやってくれたんでしょう。感謝です。

この入居後の苦情対応の出費意外とバカになりません。
リフォーム自体は10万円程度だったので、入居後の苦情対応で、
7万円程度の出費を迫られたこともあります。

そうならない為には、やはり、信頼できるリフォーム会社にリフォームを
依頼する、これに限ります。

しかし、こういった信頼できるリフォーム会社というのは、簡単に見つけれらる
ものではありません。信頼できると判断するまではそれなりの時間がかかります。

それと、こういう信頼できるリフォーム会社さがし、
そういったテーマを持って臨むことが重要です。

例えば、何も考えずに、いきあたりばったりでリフォーム会社に
リフォームを依頼し、その後何の記録も取っていないばかりではなく、
コネクション獲得の為に、名刺を交換したりすることをしない人。

逆に、最初から、信頼できるリフォーム屋を探そうと決め、
様々なリフォーム会社にリフォームを依頼し、記録をとり、
優劣をつけ、良いと判断した会社のスタッフとは必ず名刺交換をしておく人。

この二方では、どちらが、信頼できるリフォーム屋を探すことができる確率が
高いと思いますか?

言うまでもなく後者ですよね。
ということで、目的を持って行動するようにしましょう。
これは、リフォーム会社選定だけでなく、全ての事に言える事かと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪