yarn-671957_1280

 

みなさんおはようございます。

 

今日は僕のゴールデンウィークはとりあえず終了し、明日から通常出勤となります。

まるまる1週間休みましたが、あまりやりたかったことはできず、ダラダラ過ごしてしましました(笑)まぁ、こういうときも必要だと自分にいい聞かせ、また明日から、全力でやるべきことをやっていきたいと思います。

 

今日は僕が不動産投資を始めることとなったきっかけについてお話ししたいと思います。

 

25歳で不動産投資を始めたということで、もともと不動産投資に興味があって、

それで不動産投資を始めたと思っている方も多いかもしれませんが、

実は違います。もともとは、独立起業したいという気持ちが先でした。

 

ただ、20代の頃というのは独立したいと思っている人ってかなりいると思うのですが、

僕には収益源もない状態で、いきなり飛び込める勇気も実力もありませんでした。

そこで、それなり安定した収益基盤を作ったうえで、退職して独立起業しようというのがもともとの考えです。

 

したがって、始めた当初というのは知識も経験もほぼゼロという状態でした。

今ですら、このようにブログを書かせていただいていますが、全て、不動産投資を始めた後に、自分で勉強して蓄積していったものです。

 

現在、株式投資やFX投資とともに、不動産投資も流行している部類の投資だと思っていますが、安定という意味では投資の中では確かに安定していると思います。

そういった意味で、安定した収益基盤を作るという当初の目的には沿っているのかなと。

 

ただ、サラリーマンをやめても良いほどの金額規模まで載せるのは一苦労だと思います。

まず、資金が必要になります。現在の不動産市場で、安く買いたたくのは難しく、

また家賃も下がっていく傾向にあるので、高利回りで安定した収益を積み上げていくのは難しいです。

 

でも、最悪ですが、僕が65歳になった時には、全てのローンが0になります。

そうすると、家賃収入がまるまる自分に入ってくるわけですが、年金の心配はそこまでする必要はないのかなと思います。そういった意味で気は楽です。

 

それときっかけのもう1つは、近くに1人だけ不動産投資をやっている友人がいたことです。これは結構大きいです。

 

20代というと、周りに不動産投資をやっている方というのはほぼいません。

そんな中で、自分の知識もない状態だと、結局断念してしまう人がほとんどです。

ということで、僕はラッキーだったのかなと思います。

 

不動産投資に関しては、ローンの返済期間等考えると、早く始めるに越したことはありません。人生何がきっかけになるかは分かりません。でも、少なくとも、自分で始めない限りは物事は何も動きません。まずは、自分で行動を起こしてみること、これが第一ですね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪