money-965587_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今日は有給休暇を取得したので、まったりとした感じでの朝の目覚めです。

天気予報を見ると、明日から3日連続で雨ということで、まだ梅雨はあけていないようです。

来週くらいから本業の経理業務の方が四半期決算ということで忙しくなるので、

心身ともに、準備していきたいと思います。

 

昨日、会社同期で不動産投資をやっている仲間と飲みに行ったのですが、

彼は現在、スルガ銀行で借入をしており、金利の高さを嘆いていました。

 

この話は、昨年の年末あたりに彼から相談を受け、その時に僕は猛反対したのですが、

結局は、彼自身で判断して、決断して、今に至っています。

 

彼は、運悪く熊本に物件を購入して、倒壊という最悪の事態は間逃れたものの、

色々修繕費用が発生したとのことです。ただ、彼はそういった状態に対してもめげずに、

常に前を向いて進んでいこうというメンタルの持ち主なので、この試練を超えれば、

次は何がポジティブなことが必ず起こると言っていますし、そういう姿勢は実際感じます。

 

彼のそういった姿勢は見習いたいのですが、

彼は、スルガ銀行の借入を借換しようとしています。

しかも、都市銀行に借換しようとしていますが、

彼の今所有しているキャッシュ、そして、今回の地震により下がった資産価値、

都市銀行が求める担保価値を考えると難しいのではと思います。

 

彼は、2億円程度の物件を購入したのですが、

まずその時点で、銀行からしてみると、かなりのリスクです。

 

仮に三井住友銀行であるならば、3割のキャッシュを入れてくれということになります。

つまり、6,000万円を繰上返済してくれるのであれば、借換しても良いと言われることは

目に見えていますが、そんな金額彼は持っていません。

 

彼は、今回りそな銀行に対して借換を打診することを考えているらしいのですが、

りそな銀行にしても、金利が低いので、それなりの担保は求められます。

その時に、抵当権がない物件、ふんだんなキャッシュがあれば、また別の話なんですが、

それが今の彼にはない時点で厳しいのではないかと個人的には思いました。

 

ただ、トライすることはタダなので、彼には思う存分にトライしてもらいたいと思います。

こういった情報をいくらもらったところで、融資は個人個人のオーダーメイドなので、

やってみなければ分からないところがあります。

 

裏を返せば、僕はこんなに批判的になっていても、もしからしたら通るかもしれません。

僕は今現在、借換をする必要がないレベルで借入ができているので、

借換の必要はありませんが、彼からの話を将来の自分に活かせたらなと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪