今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
12月出勤日初日です。今年も残すところ1か月。なんとか乗り切っていきたいと思います。

人気ブログランキング

 

 

先日、久しぶりに所有しているマンションから郵送物が届きました。

いつもにも増して量が多いなーと思っていたら、色々と改訂を考えているという内容でした。

 

宅配ボックスを設置する。その管理会社の人件費等が上がったことによって、管理費が若干上がるというものではありましたが、このままだと2年後に行われる大規模修繕工事、そして、その12年後に行われる大規模修繕工事に関して金額が不足することが予想されるので、修繕積立金を増加するというのが趣旨でした。

 

僕が所有している区分所有マンションは僕と同じ年齢ぐらいのものがほとんどです。従って、現在30年代半ばに向かっているマンションですが、管理会社がしっかりしているということもあり、メンテナンスは行き届いているという感じです。

 

また、1棟マンションを所有してみて思うのですが、管理人がいて、定期清掃が最低でも週1はあってという管理をしているマンションは、通常のマンションと比較して、やはり競合は高くなるなと、つまり、空室になったとしても、しっかり募集活動さえ行えば、そこまで困ることはないと思います。

 

なので、基本的には長期保有で僕は行きたいと思っています。

また、現在保有している区分所有マンションは全て最寄り駅より徒歩5分以内ということで、立地も申し分ないので、将来的に建て替えなどあるかもしれません。(可能性は低いですが・・・)

 

今回修繕積立金が増えるのは、5千円程度ということで、今のキャッシュフロー状況を考えるとそこまで大きな影響はありません。ただし、僕が所有しているマンションの築年数を考えると、今後このように修繕積立金が増えていくマンションがポツポツでてくるのかなーなんていうのも感じました。といっても、区分は4部屋しか保有していませんが。

 

おそらくですが、通常の1棟マンションやアパートで12年周期でしっかり大規模修繕工事をしているオーナーの方が少ないのでは?と思います。

 

僕が今回購入したマンションは2年前に大規模修繕工事が行われていますが、通常の流れだと10年後には大規模修繕工事が必要になることになります。それまでにキャッシュを蓄えておかなければならないので、1棟マンションのキャッシュフローは全く使わない方針でいます。あくまで、自分の中で1棟の経営ノウハウを高めるためという位置づけでいます。

 

ということで、話がちょっとズレてしまいましたが、修繕積立金が改訂になることはあるので区分所有マンションを持っている方はご注意下さいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪