みなさんおはようございます!

今日は、不動産投資とはあまり関係ないのですが、昨日起きたショッキングな出来事について、お話したいと思います。

実は、昨日保険証と免許証が入った財布を落としました。しかも、用を足していて、その前にあった棚に自分で財布を置き、そのまま忘れてしまい、その1時間後に財布を取りに行ったが、何もなくなっていたという、完全に自分の過失です。現金は2万4千円、財布はブルガリの長財布ということで、それなりに高価なものでしたが、そこまで大きな被害ではなかったので、安心しています。

それは、もう自分がサンタになったということで、割り切りました。そして、クレジットカードやキャッシュカード類は、所定の電話番号に連絡を行い、すぐにカード解約、使用できなくすることは可能です。

問題は、免許証と保険証です。しかも落とした時期が、年末で、免許センターも会社も休みに入っているため、何もできない状況です。。。そこで、免許証と保険証を落として何が怖いのか?と疑問に思い、色々調べたんですが、どうやらそれを使いヤミ金で借入を行うことができるところもあるらしいのです。今時、写真が付いていない保険証だけで、お金を貸すところもあるのかと思うとぞっとしますよね。

でも、若干救いなのは、私は既に住民票を海外転出してしまっているので、その身分証明書を使い、印鑑登録証明や、住民票を勝手には動かせないということです。勝手に動かすとしたら、海外から戻ってきた場合、パスポートが必要になるので、そこでバレます。

しかし、免許証と保険証だけで、そんなことができてしまう世の中なんだと知り、怖い思いをしました。生きるってことはこういったリスクも内在していることを実感しました。僕は、これからは絶対に財布だけは、なくさないよう細心の注意を払って、今後二度と起きないようにしたいと思います。

それと同時に不動産投資では、こういった馬鹿なミスが絶対に起こらないよう、細かく、常に初心をもって臨んでいきたいと逆に意気込みました。来年はもっと良い年になるよう頑張って、前を向いていきたいと思います!

参考のため、下記URLをご参照ください。
http://www.kokusen.go.jp/jirei/data/200505_1.html

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪