今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

今日は一難去ってまた一難となる可能性もあるし、ピンチはチャンスともいえるトピックですが、最近よく取り上げている台風15号被害に伴う保険の申請になります。

 

その前に保険申請について、今の状況を簡単にご説明すると、

 

  • 築50年弱の区分マンションの玄関ドア隣の窓割れの保険申請
  • 昨年春に購入した1棟マンションの共用部被害の保険申請

 

この2つの保険申請作業を進めており、1については、見積書と提出する写真の準備が出来たので、保険会社から送付される保険金請求書に必要事項を記載し、送付すればよいという状況です。

 

2については、逆に保険金請求書の記載は終わっているのですが、まだ見積書の作成が出来ていないので、見積書と提出する写真が完成し次第、保険会社に提出できる状態となっています。

 

この2つの保険請求を台風15号の被害ということで申請しようとしていたのですがその他にも台風15号の被害と思われる事象が先日発生しました。

 

こちらは個人名義で所有している1とは別の区分マンションになりますが、いきなりその入居者から電話がかかってきて、ベランダの網戸とガラスドアが故障しているので修繕して欲しいということになりました。

 

電話がかかってきたタイミングとその入居者からの証言により、かなり高い可能性で台風15号の被害だろうということで、これも保険申請として挙げることにしました。

 

ちなみ、たまたまなのですが、今回保険申請を上げる会社はいずれの違う会社です。同じ会社で複数の保険申請をあげると場合によっては審査が厳しくなるような話を聞きますが、そこは不幸中の幸いなのかもしれません。

 

こうしてみると、今回の台風15号というのはとんでもない自然災害だったんだなと実感しています。千葉の一部地域に至ってはまだ電気の供給も回復していないということで、災害の大きさを物語っています。

 

賃貸マンションのオーナーとしてできることはこういった災害が発生した時に保険会社からもらえる保険金をきっちりもらえる態勢を整えておくことだと思っています。災害自体を止めることは僕たち大家には出来ませんので。

 

そういった意味で、今回は致命的な被害ではなく、また保険金支払いの対象になる被害を受けたことで、現場検証~申請まで自分で出来たので、今後のためのよい経験にはなっています。

 

ただ、経験だけでなく、実際に保険金も受領をしたいので、しかるべき説明を行い、もらえるべきものはもらえるように進めていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪