今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

現在、保険の切り替えについて検討をしています。

実は昨年発生した台風の被害で、保険金が下りた経緯があり、賃貸経営を続けていく上で、保険を上手く活用することがかなり重要だと気付き始めています。

 

それとともに気付き始めているのが、保険代理店の重要性です。

1棟マンションを購入した際に契約を締結した代理店は正直あまり機敏に動いてくれません。実際に、昨年の台風で保険申請をした際にはこの会社経由ではなく、別の会社経由で保険求償をしました。

 

ただ、現在保険の切り替えをすると、支払う金額としては大きくなるのは必至です。

地震保険については、昨年12月に値上がりしたこともあり、同じ金額でかけても、今保険の切り替えをすることにより、保険費用は上がります。

 

ただ、それ以上に、代理店を変えることの重要性は認識しているので、今のタイミングで変えようかなと悩んでいるとことです。

 

現在、何か起きた時に保険で相談できる人はいません。

管理会社は自分たちが儲かるような保険申請であれば協力的に動いてくれるかもしれませんが、通常の管理業務でさえ、人が回っていない状況なので、相談してすぐに対応してくれるほど彼らに余裕はありませんし、そもそも知識を持っていないと思います。

 

そこで、何かあった時に相談できる存在を見つけるということで、代理店の重要性を今になって気付き始めています。区分マンションの場合は、自分の保険でカバーされる範囲が狭いのと、空室自体があまりなかったので、そこまで活用する重要性に気付いていませんでしたが、単身向け1棟マンションになると、1年間の入退去も多くありますし、トラブルもそれなりにあります。

 

その都度全てを自己負担で対応していくのか?火災保険をうまく使って自己負担を引き下げていけるかで大分キャッシュフローの状況が変わっていくと今更になって気付き始めています。

 

中長期的に物件の競合力を上げていくということはやっていきますが、競合力を上げていくためにはある程度の設備投資が必要です。設備投資をするためにはある程度の余剰資金を作り出す必要があるので、火災保険はその余剰資金捻出に大きな役割を担っています。

 

どちらにしても、切り替えによって費用は上がります。

元々の代理店は銀行系ということで、結構割引が効いていたみたいです。

 

ただ、そういった割引が効いているということは、そもそも保険求償している顧客が少ないということを暗示しているのかもしれません。

 

火災保険料が上がる10月になる前に決断したいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪