coins-1015125_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今日は、9/11FP1級実技試験の前の最後の丸一日使用できる休日になるので、

有効に活用したいと思います。思えば、CFP⇒FP1級取得を目指してから、

はや2年。やっとこの資格勉強も終わります。

なんとか有終の美で終えられればと思います。

 

今、「3000円から始める投資生活」という本を読んでいるのですが、

これがなるほどな~と思わせられることが多く、非常に刺激を受けています。

著者の方の名前は忘れてしまったのですが、10,000人以上の家計を赤字⇒黒字へと

変えたというカリスマファイナンシャルプランナー。

僕も、こういった方のようになりたいと思っています。

 

そこに書いてあることを簡単に申し上げると、まず、貯金を行う。

そして、お金がたまる仕組みが出来たら、貯金の内、一部を投資信託として積み立てをする。その著者の割合(国内株式・外国株式・国内債券・外国債券)で投資信託を行えば、

負ける可能性は非常に低いということ。

 

つまり、インデックスファンドで堅く運用をしていくということです。

 

ちょうど、お金の運用について、困っていたところに良い本に出会えたなーと思います。

 

現在、それなりの金額の余剰資金があるのですが、

全額銀行預金として保有しています。

それが、非常にもったいないな~と日頃から思っていました。

金利なんて0みたいなものですからね、今は。。。笑

 

だからといって、繰上げ返済に回るかというとそうもいきません。

というのも、まだ不動産投資を拡大していきたいからです。

不動産を買い進めていくには、どうしても現金が必要です。

だからこそ、ローン残高を減らしたいからと言って、単純に現金を減らして、

安全性を高めるということは今はしません。

 

ということで、多くの余剰資金を今は保有しているわけですが、

不動産が見つかるまでの期間をどうするのか?というのが非常にネックになってくるわけです。そこで、この本に記載があるような形で、投資信託をやってみようかなと思います。

 

余剰資金の10分の1ぐらいで初めて見て、まずは様子見です。

それで、今年中に銀行預金よりも結果が出た場合は、毎月一定額を、

その方法でまわしたいと思っています。

 

不動産投資事業を拡大していこうという局面では、

今後は、余剰資金をどうするのか?ということが1つの課題になっていくと思います。

今のうちに、スタディを初めて、見識をつけていきたいと思います。

将来、損をしない人生を歩むために。

 

CFP認定者となり、CFP認定者のみのセミナーであったり、

飲み会等の会合にも参加をして、人脈の方も広げていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪