今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

本日は銀行との面談です。

出方によってあちら側も言うことは変わってくると思うので、発言する言葉には気を付けながら、銀行担当者及び副支店長(?)の方とお話を進めていきたいと思います。

 

昨日共有させていただいたコロナ滞納者についてですが、勤務先を確認したところ、誰もが知っている回転ずし店に勤務していることが分かりました。回転ずしというと、このコロナの影響をモロにくらった業種でもあるので、嘘は言っていないというイメージはつきます。

 

ただ、4万円程度の家賃帯なので、それすら支払えないってどういうこととも思います。つまり、何かあったときのために貯蓄してないの?と単純に思います。今まで滞納していた方ではなかったし、その兆候があった方でもないので、人間自体は正常な方なんだと思います。

 

ということで、管理会社で入金担当をしている方に、5月月末に入居者から期限通りの支払いが難しいと連絡を受けた時点で住宅確保給付金の案内を行ったかどうか確認したところ、案内はしていないとのこと。

 

本音を言うと、それぐらいしておいてくれよ~と思いましたが、怒っても何も始まらないので、そこはおさえて、次回電話連絡をするときに必ず案内するように指示をしておきました。こちらがお願いしたことはやってくれる方なので、これで少し様子を見たいと思います。

 

1棟マンション投資の前に区分マンション投資を行っていた7年半程度の間で家賃保証会社にお世話になったことは一度もなかったのですが、2年ちょっと前に購入した1棟マンションでは、既に2人に対して家賃保証会社のお世話になっています。

 

単純に区分は5部屋、1棟は24部屋ということで、部屋数が5倍程度異なるというのもありますが、入居者の年収レベルが全く異なるので、低年収の方が滞納になりやすいし、そもそも倫理観が欠如している方が多いということも言えるのかもしれません。

 

自ら電話をしてきたということは、まともな方だと思うので、ぜひ躊躇わず住宅確保給付金を利用してほしいというのが僕の思いです。書面上の面倒さはあるかもしれませんが、3か月は家賃が補助されるというのは、滞納している方にとっては大きなことだと思います。

 

この世の中知っているか知っていないかで損得が大きく変わってしまうことって結構あるので、甘やかしすぎないレベルで、WIN-WINになれるようこちら側からも提案をしていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪