まずはぽちっとお願いします。

人気ブログランキング
先日僕が勤務している会社の同期が独立をするために退職しました。

彼とは直接のやり取りはほぼなかったのですが、同じ会社で不動産投資をやっている仲間を通じて彼のアグレッシブな姿勢は聞いていました。

 

不動産投資に関しても僕の規模よりも大きな規模でやっているということで気にはなっていました。

 

部署は違えど、同じ会社の同期が独立目指してチャレンジして退職するというのは非常に刺激を受けます。僕も最終的には独立してビジネスをしたいと考えていますが、まずは1棟の購入です。

 

その為には、サラリーマンとしての信用が必要なので短くてもそれが達成できるまではサラリーマンを続けます。

 

不動産投資を始めて5年半経つのですが、不動産投資の収入だけで生計を立てるというのは非常に厳しいものがあります。もし、手元に1億円のキャッシュがあればそれをうまく活用することが出来れば、もしかしたら専業大家でもやっていけるかも?とは思いますが、そんなキャッシュを用意できる人はほとんどいません。

 

最初は、月々1万円儲かるか儲からないか、空室が出たら赤字になってしまうという規模から始めながら、コツコツとサラリーマンとしての信用、大家としての信用、現預金、そして物件規模を上げていくというのが不動産投資家としての道筋なのかなと思います。やはり、魔法はないですよね、現実は。

 

そう考えると独立して生計を立てるためには、不動産投資以外の収益を作っていく必要があります。それが民泊という方もいれば、不動産塾をはじめとするコンサルティング的なビジネスという方もいるし、はたまた全く畑違いのビジネスをやる方もいるでしょう。

 

僕の会社の同期の場合は、とにかく幅広くやるということですが、最初はそうなんじゃないかなと思います。サラリーマンをやりながら、その分野だけで食べていけるというほど専門分野を作るのは非常に難しいです。

 

でも、僕の場合は基盤はあくまで不動産投資です。

この不動産投資から学べることは非常に多くあります。

不動産投資は目に見える資産がありそれを活用する設置ビジネスなので、最初さえ間違わなければ比較的容易なビジネスですが、少しでも手を抜くと、空室期間が長くなったり、仲介業者に騙されて養分にされたり、費用がアップしたり等々あるので、常に考えて動く必要があります。

 

とはいえ、あまり刺激を受ける機会が少ないのも事実です。

こういった会社同期からもらった刺激を大事にして、僕も僕の目標に向かってコツコツと歩んでいきたいと思います。

 

そして、40歳の時に迷いなく退職できる身分まで成り上がることができるよう引き続き切磋琢磨していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪