bulb-161134_1280

 

皆さんおはようございます。

 

週末だというのに、雨が続いていますが、

なんか損をした気分ですよね。

今日は、おとなしく、FP1級の勉強をする予定です。

そして、その後は温泉!まさに癒しのひとときです。

 

昨日、久しぶりに不動産投資をやっている会社の同期と飲みに行きました。

その彼は、熊本に所有している物件について、心配そうにしていましたが、

まだ、最終的にどの程度のコストが発生するかは分からないとのこと。

 

ただ、建物倒壊という最悪の事態は避けられたということで、

最悪の事態はさけています。もし、彼が自己破産なんて事態になったら、

どうしようなんて思っていましたが、不動産投資を彼にすすめた僕としては、

ちょっと安心しました。

 

約半年会っていなかったので、色々会話が弾んだのですが、

その中で、会社の同期でもう1人民泊経営を行っている人物がいると聞きました。

 

僕は商社に勤務していますが、英語が堪能な人材は腐るほどいます。

また、優秀な人材もいっぱいいます。

僕は、今回の話で話題にあがったのがたまたまその人物だったというだけで、

実際に、民泊経営をしている人はもっとたくさんいるんだろうと思っています。

 

でも、最近、僕の不動産投資仲間で、かつ、民泊経営をしている仲間から、

賃貸管理会社に部屋を特定され、撤退に追い込まれているという話を聞きました。

メッセージ上は困っているみたいでしたが、電話に出ることが出来ず、

今どのように対応しているか把握できていないのですが、おそらく撤退でしょう。

 

はっきり言って、この撤退については、運もあります。

やってみなければ分からないというのが結構あります。

能力ってあまり関係ないんですよね。。。

 

僕がもし、会社の同期に民泊について聞かれたら、

もうやめた方が良いと言います。

2年前ならまだしも、今は競争も激化しているし、

管理会社も自分たちの物件が民泊に利用されていないか?

非常に厳しくチェックしているため、そもそも初期投資を回収できずに終わってしまう可能性が高いからだと言います。

 

1年前に始めた僕たちですら、撤退を2回経験したこともあり、

未だに初期投資を回収することが出来ていません。

しかも、最近、競争激化のせいなのか、大分稼働率が悪化してきています。

 

会社の同期に限らず、こういった資産運用をやっている方って、意外といるんだと思います。

1億円を超える規模でやっている方はそこまで多くないとは思いますが(笑)

 

不動産投資をやっているのはそこまで特別なことではありません。

民泊も同様です。

でも、これだけで、生活レベルできる規模まで拡大できた人はそこまでいないでしょう。

僕はそこまで行きたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪