今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただくようお願いします。
今年ももうすぐで半分、早いですよね・・・

人気ブログランキング

 

今年の4月から社会人9年目となり、もう若手とは呼ばれなくなる年齢になってきました。でも、精神的にはまだ社会人2,3年目ぐらいの気分でいるのですがw

 

年齢的には若手の部類から脱しているものの、まだ家賃1万円の会社の寮に住み続けています。寮といっても、完全に共同住宅です。共同便所に共同風呂、食堂もあります。水回りが自分の部屋にない分、掃除等の手間が省けるし、毎朝食事が出るという意味では良いのですが、30超の人がそんなところでしょぼしょぼ暮らすのもなーと思うこともありました。

 

でも、不動産投資のためにお金を貯めなければということもあり、そんなこんなで我慢し続けて、気付いたら、寮に住むことが許される最終年まで来てしまいました。やりきったなーという達成感で満ちつつありますw

 

ということで、どちらにしても今年中には退寮しなければならないのですが、

もともとの計画では、家賃交渉にしやすい、あまり人が動かない8月ごろかなーと考えていたのですが、その頃にまた大きな繰上返済を行うと計画しており、キャッシュが手薄になるので、もういっそのこと超ギリギリまで住んでやろうかなと思っています(笑)

 

年初の計画では今年の2月から1人暮らしを始めることとして計画を立てていましたが、その後昨日記事に挙げた事業投資の失敗もあり、1人暮らしのタイミングを後ろにスライドさせ、今の計画では10月から1人暮らしという想定でキャッシュフロー計画を組んでいます。

 

ここまで貯金した分、住む場所は都心と決めています。

まだ確定はしていないのですが、今のところ代々木に住もうかななんて思ってます。

現在出向している会社からはそこまで近いという訳でもないのですが、都心で飲むことが多いですし、本社からはかなり近いのもあり、その場所での予定です。

 

予定では、光熱費込で1か月大体13万円程度です。

まあまあでしょう。

 

11月末にはマンション管理士、12月第1週目には管理業務主任者の資格試験があるので、それが終わったら引っ越すことをイメージしています。寮生活が長かった分、考えるだけで興奮してしまいます(笑)

 

寮に住んでいる間は不便だなーなんて思うこともありましたが、いざここまで来て、貯蓄できたお金をみてみると、寮に住み続けて良かった!と心から思えます。でも、過度な我慢は良くないので、あくまで僕自身の考えもあるということでとらえて下さいね。

 

こういった会社の寮に住める権利を行使することは、見えない、税金がかからない給料をもらっているのと同じことです。月10万円キャッシュフローが違えば、1年で見た場合、結構な金額になると思います。

 

こういった権利を行使することと、不動産投資は密接に関係していることですので、権利を放棄する際はよくよく考えた上で決めていただければと思います。僕みたいに使い切るまではしなくても良いと思いますが(笑)

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪