bedroom-1872196_1280

 

現在来年年初の引っ越しに向けて準備を進めています。

現在立川勤務なのと、来年から不動産屋を回ったり、不動産を見に行ったりするということを本格化していきたいので、新宿あたりの単身用の部屋を中心に探しています。

 

実は、今回の引っ越しが人生で初めての1人暮らしになります。

中国では1人暮らしと言えば1人暮らしをしていたのですが、

会社から支給された部屋に住んでいて、手続きを自分でやることはなかったので、

これが実質初体験です。(笑)

 

そこで思うのが初期費用の高さです。

自分が大家としての立場だと敷金・礼金をもらうのが通常と考えてしまうのですが、

自分が貸主として家を借りるとなると出来る限りコストを抑えようと必死です。

立場も変われば言うことも変わるというのはまさにこのことです(笑)

 

そこで大家としてのネットワークを利用してなんとか初期費用を安くできないかと考えているのですが、まずは仲介手数料を安くしようと考えています。

 

仲介手数料は賃料の1か月分まで受領できるという規定になっているのですが、

最大1か月までということで、それ以下にすることは可能です。

ただ、賃貸管理会社にとってはわざわざ自分たちの利益を減らす意味はあまりないわけで、

基本1か月です。

 

そこでなんですが、現在賃貸をやっていない売買仲介をやっている知り合いがいまして、

その方に色々斡旋していただき、契約のところだけ大家と媒介契約を結んでいるその方の知り合いにやっていただき、仲介手数料を安くするということを画策しています。

 

媒介をする会社としては面倒な内見や契約手続きをやらずに、はんこをおせば仲介手数料が入ってくることになる訳ですから、自分たちの取り分が少なくなることに対してそこまで反発はないですし、私がつながっている売買仲介をやっている方の知り合いなので、半額は安くなるという話でした。

 

私が住もうとしているのは10万円前後の価格帯なので、この作業によって5万円~6万円安くなります。

 

あとは、礼金・敷金の部分をどうするかという話ですが、

場所が都心ということもあり、基本、敷金1か月、礼金1か月といった感じです。

 

私としては礼金が1か月の物件がないかどうか気になっているのですが、

中々そういった物件がありません。引き続き探していきたいと思います。

 

あと、家賃保証会社に入る費用もでかいですよね。

大家の立場としては絶対入ってもらいたいのですが、逆の立場になると

絶対滞納なんてしないから保証会社なんて勘弁してよと思ってしまいます。

 

逆の立場になって物事を考えると気づきが結構ありますよね。

あまり入退去は繰り返したくはないですが。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪