今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
今日から久々に実家に帰ります。色々やることがあるので、完全休業は出来ないのですが、いつもよりかはゆっくりしたいと思います。

人気ブログランキング

 

今日から新しい元号「令和」の時代が始まりますね。

僕は昭和の終わりに生まれたので、元号は3つ目の世代ですが、昭和⇒平和への移行期は幼少だったこともあり、ほぼ覚えていなく、今回が実質初めての時代の変遷という感覚です。

 

不動産投資は今日で最初の物件を購入してからジャスト7年半です。今年も区分マンションの方は安定的に稼働していく流れとなっており、そちらの方はあまり心配していません。ただ、問題は1年前に購入した1棟マンションです。

 

令和初期はこの1棟マンションの安定稼働に向けての動きがメインになっていきます。

このゴールデンウィークは、安定稼働に向けたリサーチをしているところです。色々調べていると、自分がとれる戦略、そしてコスト、また自分の物件がターゲットとすべき層がより明確に見えてきています。

 

今の状況的に、現状維持ではいずれにしても厳しいと考えています。

ある程度の設備投資を行うことにより、物件の競合力を高めていく必要があることは痛烈に感じているのですが、問題はどの項目に設備投資をすべきなのか?という部分です。

 

お金が無限にあるのであれば、外観エントランスリノベーションもやるし、バストイレ分離工事も行うし、玄関ドアも綺麗なものにするし、宅配ボックスも設置するしという感じで、なんでもかんでもやってしまいたいところですが、予算があるので、全てを実行するのが難しいです。

 

そういった意味で、ターゲット層を決めることは重要です。

 

今日のタイトルと話が大分ずれてしまいましたが、このように令和初期は、空室対策に追われる日々が続きそうです。ただ、これも1つの試練だと思って、楽しみながら物件のバリューアップを図っていきたいと思います。

 

2部屋ある空室は5月中に1部屋は埋まってほしいなと思っていますが、今やれることは全て手を打っているので、あとは待つしかないです。1年を通じて、何が課題なのかということは見え始めているので、なんとかこの苦境を乗り越えるべく、効果的な投資をしていきたいと思います。

 

そして、来月からは婚約相手との同棲が個人的に始まるので、プライベートの方でも、環境が変わります。僕の不動産投資については、借入金額も含めて全て話をしているため、そういった意味でのリスクはありませんが、将来的に幸せな家庭を築けるよう、安定稼働に向けて、全身全霊を尽くしたいと思います

 

しばらくは物件の購入は出来ませんが、40歳になったころぐらいには、次のステージに向かえるよう、令和初期は基盤を整える年代と捉え、日々節制に励みながら精進していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪