bloc-1300653_1280

 

皆さんおはようございます。

 

出向してから、大分時の流れがゆっくり流れているような気がします。

僕は出向期間は大体3年くらいと言われているのですが、

ずっといても良いかなと思えるくらいです(笑)

オフィスなんて、都心にない方が通勤は楽だし、意外と良いお店があるし、

良いのかもしれないと思う今日この頃です。

 

今日は久々に資格勉強のトピックで話をしたいと思います。

実は、今週日曜日にCFP試験があります。

 

僕は既に5科目合格しており、今回は、ライフプラニング&リタイアメントプラニングという名前に科目ですが、とにかく長いです(笑)

 

何を勉強するのかというと、年金、社会保険全般、個人のキャッシュフロー計画見直し等、

家計に関わる問題ということで、範囲は異様に広いです。

しかし、出題される問題は大体決まっており、その問題を解けるように

なっていれば、合格ラインには届くという試験です。

 

事実、過去の5科目についても、問題集をひたすら解きまくり、

合格することが出来ました。

 

しかし、今回の科目は僕にとっては難易度が高いものでした。

特に年金の仕組みですが、あれだけ勉強したのにまだ頭にすべて入っていません(笑)

そもそも、興味がないからというのもあるのかもしれませんが、

年金だけは、ある程度体系を理解してから、問題を解くべきだったなーと

今更ながら思っています。

 

今回勉強して思ったのは、やはり年金だけでは生活できないということです。

具体的な金額を算出する問題もあるわけですが、それを解いていく中で、

大体僕がもらえる金額というのもイメージがついてきます。

 

そして、この金額は現時点のものですから、僕が65歳になった時には、

まず受給年齢が変わっている可能性が高いですし、金額も今より少なくなっていることは容易に想像が出来ます。

 

また、ライフプラニングという、家計の見直し的な科目に関しては、

将来20年間のキャッシュフローを作成するわけですが、

これまた勉強になります。繰上返済をした方が、将来赤字にならないだとか、

子供を私立ではなく公立高校に入学させるだとか、家族旅行をもともと100万円で予算をみていたところを50万円にするだとかで、将来のキャッシュフローは変わってきます。

 

1年ごとに見ていくとそこまで大きな金額にはならないのですが、

塵も積もれば山となるということで、20年とか30年とか続くと相当大きな差額になります。

 

不動産投資にもこのキャッシュフロー計画の考えを取り入れようかなと今考えています。

おそらく、分かっていない方が意外と多いので、役に立つのかなと。

 

とりあえず、日曜日は合格して、CFP全科目合格したいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪