みなさんこんばんは!

主題の件ですが、今月も無事家賃の入金が完了しました!中国に来てから、4ヶ月経ちますが、今のところ大きな問題なく、家賃管理ができているのは、やはり賃貸管理会社の存在があってからこそだと思っています。海外に来て、自分で手が出せないと、なおさらその存在の大きさを感じます。過去読んだ本にも書いてありましたが、まさに大家にとっては、神様ですね。

そして、これは、みなさんにはお伝えしていなかったのですが、実は、僕が所有している物件の一つが、3月から空室になり、空室処理を日本で代理で管理していただいている方にやっていただいていたのですが、それも、入居者が決まりそうだということで、数日前に報告を受けました。良い知らせがくるときには、重ねてくるものなんですね。でも、気を抜くことなく、最終的に決まるまで、しっかりフォローしていけたらと思います。

自分がやったことと言えば、電話で僕の要望を伝え、判断を求められた時は、電話をして回答したぐらいです。それで、あれだけの家賃をもらえるのかと思うと、不動産投資の費用対効果の高さを感じずに入られません。

再来週末に、HSKの試験があるのですが、それが終わったら、少しずつファイナンシャルアカデミーの教材を使用し、不動産投資の勉強も再開したいと思っています。勉強していく過程で何かお伝えすべきことがあれば、またアップします!みなさんも何かご質問がありましたら、どしどしコメント下さい!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪