今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
ここ4か月の肉体改造の成果が出始めている今日この頃です。

人気ブログランキング

 

 

今僕の収益の柱は家賃収入です。

それ以外に大きな収益となると民泊から上がる収益となっています。

 

最初は1か月1万円でも儲かれば良いやと思って始めたのですが、思った以上に収益が上がり、しかも思った以上に長く続いている状況を考えると、こういったシェアビジネスも馬鹿にならないなと実感しています。

 

今後の方針としては、次の物件が購入するまで自己資本を厚くすることは、不動産投資においては必要なので、しばらくそちらの方は待ちという状況が続きます。その期間はブログで申し上げている通り2年弱となる見込みです。

 

不動産投資の方は小休止が続きますが、その間に他の収益を増やすという活動もしたいと思っています。そして、そう考えた時にすぐに思いつくのがシェアビジネスです。

 

少額であってもローンを増やしたくないですし、大きな金額の現金を使う必要があるようなことに今は取り組めないので、少額でも始めることが出来て、自分の労力をある程度かけることによって収益を得られるようなビジネスをしたいなと考えている次第です。

 

民泊は今後も引き続き今の部屋の運営を続けるとして、今後は例えばオンボロ物件を改装し、民泊に転用したり、引き続き運営許可が下りるサブリース物件捜索活動に励み、民泊の運営部屋を増やすという形で考えたいのですが、来年の民泊新法がどうしても気になります。

 

1年で180日の営業日数しか営業できないとなると、収益が大分落ちます。

複数の民泊サイトに登録することによりその規制に引っ掛からないようにすることは出来るかもしれませんが、複数サイトの管理は意外と面倒だというのがやってみての感想です。

 

そうなると他で何かできないかと考えた時にすぐに思い浮かぶのが貸し会議室です。

これは前々から申し上げているビジネスではありますが、チャンスはあります。

 

しかし、このビジネスは拡大しているので、新宿や池袋など立地によっては既に競合が激しくなっています。

 

競合がない立地でやっていく。しかありません。

それには毎日の空き物件情報をこまめにチェックすることが必要です。

これは物件購入の時にもそうでしょう。

 

あとはシェアカーやトランクルームをどうにか購入しない形で出来ないか?つまりこれもサブリースでやるということです。

 

こういったリスクが相対的に引くビジネスを少しずつ積み上げていくことも重要です。

それが大家としての力ともなります。

 

年内は資格試験や引っ越し等で時間が集中的に取れませんが、来年早々にも集中的に始めていきたいと思っている次第です。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪