昨年は約2年半追っていたCFP資格試験に合格することが出来ました。

合格した時はもうこれ以上の資格は取らないと思っていたのですが、

おそらく僕は資格マニアなんだと思いますw

 

早くもうずうずしてきています。

 

今年の目標には一応資格取得の目標も“できれば”というサブ的なノリでいれました。

内容としては、もし時間があればマンション管理士、もしくは、インテリアコーディネーターを取得するというものです。

 

どちらも少なくとも半年以上の勉強時間が必要であり、それなりの勉強時間が求められ、かつ、今後の不動産経営には必ず活きてくる資格ではあります。

 

僕は、仕事柄数値に関することは武器にできると思っています。

しかし、建築系は仕事でも接することが全くないですし、自分自身も進んで勉強するというほど好きな分野ではないので、ほぼ知識がありません。

 

最近はやっているDIYに関しても、今の僕ではほぼできません()

やればできるんだと思うんですが、今はそこに時間を割きたくないと考えているからなんでしょう。

 

そこで、、もしくは、インテリアコーディネーターの資格を取得できるほどの知識を得ることが出来れば、建築系の知識も若干ではありますが得ることが出来ます。

 

今は区分所有マンションしか所有していないため、管理組合が自治権をもって、大手管理会社のサポートもあり、修繕を進めているのでそういった知識がなくても経営できてしまいます。

 

しかし、近い将来に一棟マンションを所有することになると思うので、その際に今の知識のままだと業者にカモにされる可能性もあるのかなと恐れています。

 

マンション管理士では建築についてつっこんで勉強することが出来ます。

インテリア―コーディネーターでは、基礎的な建築知識とともに、カラーコーディネート的な知識も学ぶことができ、将来的にデザイナーズリフォームを促進していこうと考えている僕にとっては無駄になることはないものです。

 

ただ、皆さんにもお伝えしていますし、自分にも言い聞かせるようにしているのですが、最も大事なことは実践の中で経験を積んでいくことです。その土台としての知識が資格取得で得られるという位置づけで勉強を始めるようにしたいと思います。

 

知識は使わないとさびれていきます。

現に、宅建資格を約2年前にしましたが、法的な部分はぼんやりとは覚えていますが、今もう1回試験を受けろと言われたら、おそらく落ちます。それは日常生活の中で使う機会がないからです。

 

マンション管理士とインテリアコーディネーター、どちらが今後の活動の中で使う頻度の高い知識なのか、精査したうえで、勉強を開始できればなと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪