january-1041611_1280

 

皆さんおはようございます。

 

今日から仕事始めという方も多いかと思いますが、

今年も完全にスタートしたという感じですね。

昨年は色々あったかと思いますが、もう今年はどういった年になるか?

そこに集中して、良い年にしていきましょう!

 

昨日、日本の株式市場の仕事始めである大発会でしたが、

ここ最近は、日本景気が上向いていることもあり、大発会では、

株が上がることが多いという印象でした。

 

が、昨日は500円超安になったということで、世界同時株安の年なのかもと

ちょっと思わさせられました。しかも、中国の株式市場では、自動的に取引が中止になってしまうレベルまで株が下がってしまい、なんとこの制度が発動されたのが、初めてという事でした。

 

何がいきなりおこったのかは正直ぼくも分かりませんが、

今年は何かあるのかなと思わざるを得ない仕事始めでした。

 

といっても、僕は株・FXのたぐいはやらないので、株安が直接僕の

収益に影響することはないのですが、株価と不動産価格が連動している話は、

何度かこのブログでもお話している通りですので、今日お話ししている限りです。

 

一棟マンションを購入するという事を言い始めて、1年近くが経ちましたが、

昨年は結局、購入することができませんでした。その分、資金、知識共に、

十分と蓄えることができ、もう今すぐにでもゴーサインを出したら、動ける状態には

なりましたが、今年も物件が出てこない可能性もあります。こればかりは、

運もあるし、本当に縁の話なので、何とも言えませんが、少なくとも僕にできることは

全てしていくつもりです。

 

昨年も、不動産価格は上昇傾向が続き、都内不動産の利回りは下落傾向というのは変わらずでしたが、もし今年世界同時株安になり、日本の株価が下がった場合、

それにつられて不動産価格が下がる可能性は大いにあります。

といっても、家賃はそこまで下がらないと思いますので、

そうなった場合、利回りは上昇傾向に転じる可能性もあるかと思います。

 

おそらく、今年、日本国内の金利が上がることはないと思います。

今、金利を上げると、耐えられない企業もあるかと思いますので、

ここで、金利を上げる勇気というか土台は今の日本にはまだないと思います。

 

そういった意味で、今年も融資に関しては、比較的低金利で借りることが可能だと思っています。問題は、どういった不動産を仕入れられるか?

 

立地ができる限り良く、利回りができる限り高い。

こんな物件を探せるかどうかが成功のカギを握ります。

 

市場に関しては、僕が手の届かない部分で発生していることなので、

この話は、ちょっと期待する程度にして、まずは、自分でできること。

それに集中していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪