今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
今週は本業が緩いので、不動産業の方を中心に進めていきます。

人気ブログランキング



今年の1つの活動として、所有物件の売却活動を行っておりました。
今年は、現在所有している5つの物件、全てを売りにかけていました。相場観を知りたかったので、あえて高めで売りに出していた次第です。

結果としては、惨敗でした。
そもそも購入した時の価格は通常価格に仲介手数料等の諸費用を含めていました。
それが6年前の話で、その価格に1割程度利益を乗せて、今回の売却価格にしていたので、厳しい結果となりました。

たまに資料の請求等はあったらしいのですが、結局は具体的な話に至らないことが多く、または、金額の提示があったとしても、僕が売りに出していた金額とはかなり乖離があるようないわゆるふっかけで出してきていたようです。

今の考えとしては、現在3行から借り入れているローンを、1行にしたいと本気で思っています。その方法としては、自己資金にてあと2行のローンを全額返済する、もしくは、2物件の売却です。

自己資金での返済はかなり時間がかかります。来年1月から新しいステージがするという前提で、そこから5年程度はかかるとみています。5年後に自分が日本にいるかもわかりませんし、どういう状況になっているか不明なので、この時間軸では動きたくないな・・・とは思っています。

となると、まずは売却するという手段が賢明なのかなと思います。
しかも、今はまだ不動産価格が高い時期ではあるので、売るタイミングとしてはどちらかと言えば良い時期です。このタイミングでなんとか売り抜けられれば良いとは思っています。

この6年間の賃貸経営で、家賃収入のインカムゲインによる総収益は完全にプラスです。
従って、もし、今の残債程度の金額が売却によって残るような売却価格で売りぬくことが出来れば、最悪、投資によって利益を得られたという結果で成功で終えることができます。

今年試みたように、売却によって数百万円儲けようとすると、おそらくまた停滞すると思うので、売り出し価格についてもう少し考えた上で、来年は売却活動をしたいと考えています。

売却後の財務状況としては、自己資本比率60%程度、返済比率20%程度になればと考えています。ここまで整理出来れば、完全に資産背景としてはホワイトで、次の融資に影響することなく買い進めることが出来ます。

まずは、来年更新期間をむかえる部屋が3部屋あるので、そのタイミングで、退去していただけれないかという打診をすることから始めます。それで、もし入居が長期化するようなことを言われた場合は、売却価格は下がってしまいますが、オーナーチェンジ物件としての売却も本格的に考えなければとちょっと思っています。

なんとか、来年、遅くとも再来年中までには整理したいところです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪