今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。皆さんのポチが励みになります!

人気ブログランキング

 

 

連日コロナの報道が続いていますが、東日本大震災の時と同じような状況に近づきつつあるような気がしますが、ただ、あの頃と違うのは、今回の方が長期に渡ってしまうということと、今回は日本だけの被害ではないということです。

 

よく10年周期で景気のサイクルが回っているということは聞きますが、前回の不況時をリーマンショックだとするとちょうど10年ぐらいが今ということで、その理論にはあてはまっていることになりますよね。

 

とはいっても、日本は前々から実体経済を伴わない株価上昇、不動産価格上昇といわれていたので、景気が改善してきていると感じている方の方が少なかったように思いますが、今後はさらに厳しい状況になっていくことは間違いないと思います。

 

そんな中でも、既に投資をしている方は、その運用をしていかなければなりません。

場合によっては、損切を決断しなければならない投資も出てくると思いますが、今回の件で思ったのは、不動産投資の中でもレジデンスは安定しているなーということです。

 

民泊や旅館、店舗向けの不動産投資は、レジデンスと比較して、利回りが高いですが、僕は正直、将来的にはそういった投資もありかなと考えていました。実際に、2年前に民泊用物件に買い付けを入れていましたが、今となっては買い付けをキャンセルしてよかったなと思います。

 

利回りが高いということはその分、リスクが高いというのが常です。

 

今回のコロナの一軒で、民泊や旅館はモロに影響を受けている業種の1つだと思います。

そして、店舗についても、飲食店等の影響を受けやすいお店が借り手だった場合は、家賃が支払えないという方が増えてくるかもしれません。

 

ただし、レジデンスに関しては、会社に所属している方は会社からもらう給与をもとに家賃支払いをしている方がほとんどなので、会社というワンクッションある分、いきなり滞納となりにくい構造がありますし、実際にまだ僕の物件では滞納は発生していません。

 

また、仮に滞納となったとしても、ほとんどの部屋が家賃保証会社に加入しているため、保証会社が保証してくれる流れになっています。

 

しかし、この状況が続くと、家賃を支払えない入居者も出てくるでしょうし、それが多発し、倒産する家賃保証会社も出てくるかもしれません。そうなると、日本の経済ってどうなるの?という感じになっていきますよね。。。

 

いずれにしても、今は自分がコロナに感染しないように最善の注意を行い、状況を静観し、今やるべきことをコツコツやっていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪