みなさんおはようございます!
昨日、上海から帰ってきまして、今日からまた北京勤務です。帰ってきた途端、PM2.5が300近い空気です。ただ、北京にも良いところがあるなと、やはりいい意味でも悪い意味でも、中国に住んでるという感じはします。上海は、もう街並みは日本と変わらないですからね。。。

さて、今日のタイトルの話ですが、おそらく誰しもが、もうサラリーマンなんかやめたい、違うことをしたい!と思ったことであるのではないでしょうか?僕はありますし、むしろそういう気持ちが強い人間だと思っています。

例えば、今回上海出張がありましたが、勉強会という形で行っているにも関わらず、夜はかなり遅くまで、飲みに付き合わされ、夜3時まで、、、何しに行ったんだよ笑って感じですよね。最初は、営業部署で働きたいと思っていたのに、財務・経理専門にされる。人によっては、営業部署に配属にはなったけど、自分のやりたいこととは関係の無い部署であったり、いろいろいると思います。

でも、この気持ち強ければ強いほど僕はいいと思うんですよね。強ければ、強いほど、「変わらなきゃ!」「今の自分のままじゃダメだ!」と、自分を押してくれる推進力になると思います。逆に、その気持ちが中途半端であればあるほど、行動に移すことっていうのは、しにくくなるのだと思います。

では、どうやって行動まで持っていくか?どうやったら、本当に変わっていけるのか?それは、自分がなんで、サラリーマンをやめたいと思っているかというのを深く考えてみることだと僕は思います、つまり、なぜ?を繰り返す。その結果、なんだこんな簡単なことなら、ちょっと考え方や仕事のやり方を変えれば、解決できるなと思う人もいるかもですし、逆に、やっぱりこの会社にはもう居るべきじゃないなだとか、独立することを本気で考えなければと思う人もいるかもしれません。

どちらにしろ、今の自分、なんかおかしいなというような直感、それは大事にして欲しいんですよね。それを、そのまま置き去りにしないで、ちょっと止まって考えてみる。そこで、ほんとに考えた人っていうのは、そのあとの伸びも早いと思うんです。不動産投資家にしてもそうです。回りを見てみると、それなりの覚悟を持って始めた方は、やはり、購入後も継続的に勉強している方が多いのに対して、ただ周りもやっている方らやってみよーとか、お金がちょっと増えるからやってみよー、で始めた人、そこまでストイックにやっている人は少ないですね。

ということで、「サラリーマンのままでいたくない!」という気持ちがあるのであれば、それを悪と思わず、止まって考えてみる、まずそれをしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪