今日も↓↓↓をぽちっとお願いします。
アドレナリンが出まくってますwそれぐらい日々色んな事が動いています。。。

人気ブログランキング

 

配偶者の理解をどう得るか?

ここは意外と大事なポイントだと僕は思います。

結婚している方で不動産投資をやっている方が多くいると思いますが、色んな方がいますよね。

 

しっかりローンの金額も含め、全てを開示している人。不動産投資をやっていることは開示しているけど、ローンの規模や具体的な収入については開示していない人。全く開示せずに内緒でやっている人。

 

色々いると思います。

でも、内緒で不動産投資している人は何かでばれたとき大丈夫なの?

と僕は思ってしまいます。

 

不動産投資はリスクがあるのが事実なので、それもしっかり分かってもらったうえで、

奥さんや旦那さんの承諾をもらってから一緒に頑張るというスタイルが理想的なのかなと。

 

説得するために大事なのは実績だと個人的には思っています。

毎月家賃収入が振り込まれている通帳の実績を見せれば、納得してくれる人が多いと思います。あとは、その旦那さん自体の人間性というか、ちゃんとそういった管理をしっかりやりそうと相手に思わせられるかが大事かなと。

 

全て空想ですが、昔交際を考えていた女性に、この話をしたところ、そんなにリスクをはらんだ人とはお付き合いはできない。これ以上不動産を買い増していくのであれば、一緒になれないと言われた記憶があります。

 

どんだけ説明しても、リスク志向が高い女性や男性は分かってくれないかもしれません。

それを結婚した後に気付いても遅いです。将来的に不動産投資の規模を拡大していきたいと考えている人であればあるほど、パートナーの承諾は得て欲しいです。

 

仲の良い不動産業者に聞くと、奥さんや旦那さんにしっかり説明せずに色々話を進めてしまって、いざ契約時にパートナーに拒否られ、結局挑戦できずというパターンが結構あるということです。

 

これは、契約前に気付けたからある意味良い方かもしれませんが、もし、契約後に初めてパートナーに説明し、それを聞いたパートナーが怖がり、やめて欲しいと言われても、既に多額の手付金を支払っており、引き返せず、夫婦仲が悪くなってしまうこともあるかもしれません。

 

豊かになろうと思って始めた不動産投資が逆に不幸になってしまうことにつながってしまうのは本末転倒です。僕もこの記事を書きながら自分に言い聞かせています。何のための不動産投資なのか?もう一度冷静に考えて不動産投資、パートナーの方と向き合っていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪