みなさんおはようございます。

昨日は、仕事後に中国語のレッスンがあったのですが、
そこで、平安リンゴなるものをプレゼントして手渡されました。
中国では、クリスマスイブの時を、平安夜ともいうらしく、
その時に、平安リンゴを食べると、1年間健康で、幸福な生活が
できるというような伝え聞きがあるらしく、クリスマスイブには、
よく平安リンゴなるものを友人・知り合いに配るというのが普通とのことです。
味は甘くておいしかったです。さすが平安リンゴと呼ばれるだけはあると思いました。

僕は、最近毎日30分程度は、不動産投資のブログを見るようにしています。
そこで、最近、不動産投資のブログに関する話題が多くなっているわけですが、
昨日は、ちょっと違うかなという内容が書かれているブログを見ました。

その方も、他の投資家のブログを見ているらしいのですが、
最近の不動産投資ブログについての不満が書かれてありました。
僕が覚えている内容としては、2つあり。

1つは、不動産投資のカテゴリーにいながら、
不動産投資とは全く関係のないことを書いていることに、不満を持っていると。

これは分かります。
僕もそう思いますが、でもなぜかそういうブログに限って、
ランキングが高かったりするんですよね。w

まぁ、確かに、不動産投資の堅い内容と比べると、
面白い話題は多いとは思いますが、それは、違うカテゴリーなのでは・・・
と思ったりは、僕もします。

問題は、もう1つです。
ブログを使って、自営業者の方が、自分の不動産会社がうまくいっていることをアピールし、
遠まわしに、その不動産会社の広告をしている。ブログから、コンサルティング、情報商材の販売へつなげているブロガーが多いこと。

これに関しては、なぜ不満を持っているのか分かりませんでした。
僕自身、コンサルティング、情報商材を作って売るという行為は、
自分の不動産投資家としての成長に関係してくると思っています。

というのも、人は、誰かに教えるということを意識した際に、
それを意識しないよりも、より多くの知識を吸収し、
より深くまで理解しようと努力するようになります。

もちろん、コンサルティングや情報商材で儲けることができるのであれば、
それに越したことはないのでしょうが、現実的には、やはり、この業界相当競合
が激しいと思いますし、それなりの時間がかかるのが普通でしょう。

仮に、それが失敗したとしても、こういったビジネスをするために作った、
自分の不動産投資のノウハウ、知識等は無駄になることはありません。
人からお金をもらうということは、人が簡単にはできないことを
してあげることだと僕は思っています。そうするためには、何が必要か?

人一倍の努力です。
これが一番の効果を生みます。

よって、不動産投資を行っている方で、モチベーションがあがらないという方、
将来的に、誰かに教えたい、コンサルティング等サービスを行いたいと思う気持ちが
あるのでしたら、それをモチベーションに、不動産投資家としてさらに成長していく
努力をするこ戸をしてみても良いのかなと思います。

ということで、そのブログの方は、おそらく、コンサルティングや情報商材を売る人
=とにかくお金が稼げればよい人的な考え方があって、そういった不満を持たれたのでしょうが、実際そうではない部分もありますし、ビジネス自体はうまくいかなくても、
自分の不動産投資家としてのレベルアップに役立つという側面もあることを
お伝えした方ので、今日はこういった内容にしました。

今日の話題は、僕の持論が結構入っていたので、
ご参考までにしてくださいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪