今日もご支援ありがとうございます。↓をポチっていただけると嬉しいです。
少しだけ暑さが落ち着きましたね。このまま涼しくなっていってくれれば良いのですが・・・

人気ブログランキング

 

 

今日は税務調査の話です。

今は証憑関連の準備は完了し、あとは当日を待つのみとなりました。

色々と見解の違い等はあるかもしれませんが、ひとまず準備段階ではやれることはやったという納得感はあります。

 

ただし、どれだけ証憑がしっかりしていても、見解の違いというのは発生します。

例えば、申告者はある費用を事業に属するものということで、経費として落としましたが、調査官はこれは事業経費ではなく、明らかに私生活の費用に属するものということで、全額否認されるなんてこともよくあることらしいです。

 

今回、税務調査に当たっての資料集めの段階で、担当いただいている税理士の方と色々お話しする機会があったのですが、それはそれでまた勉強になりましたし、証憑集めや過去の数値のチェックを行っている中で、税金について考える時間が長くなりました。

 

よく脱税で逮捕されるというニュースがありますが、税務申告というのは本当に自分自身の管理能力に影響されるなと思います。僕の事業規模で、あそこまで大々的に報道されるようなことはないでしょうし、そもそも、隠す程の所得なんてない状況ではありますが、将来的に、例えば、売上が億を超えたりしてくると、人間だれしも税金を少なくしたいと思うのが普通です。

 

それを合法的な範囲内で行えるのであれば、問題はないと思いますが、合法的な範囲を超えてやりすぎると最悪あのような逮捕されたり、多額の重加算税を課税されたりするかもしれません。

 

ある意味で今のこの時期に税務調査が入って、良かったなと考えるようにしています。

まだこの先の方が長いですし、今後事業を拡大していくことを目的に動いているので、こちらの税務申告の方のしっかりやっていかなければなりません。そんな意識を強く持つようになる良いきっかけになりました。

 

今回の結果がどうなるかはまだ分かりませんし、その日にある程度の見解は分かるらしいですが、具体的な税金の金額については、税務調査の日から2か月~3か月程度かかるらしいので、もし、その日の見解が厳しいものであれば、そこまでハラハラものになるんでしょうけど。

 

いずれにしても、今回の手付持ち逃げにしても、税務調査にしても、また、購入直後に受水槽のポンプが破損していたことにしても、拡大しているからこそ、事業を営んでいるからこそ起こってしまうことです。

 

こういった厳しい時にどのようにメンタルを強く保って、適切に対処していけるか?そこで、また人間として成長できると今は考えています。今月に厳しいことが集中していますが、何とか乗り越えていきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

   

人気ブログランキングに参加しています。よかったら、ぽちっとな♪